今朝の日経「交遊抄」に私を紹介してくれた友が


今朝(1月26日)の日経36面のコラム「交遊抄」に高校時代の友人である東洋鋼鈑株式会社の田中社長の記事が掲載され、その中で友人として私を紹介してくれている。昨年末に「お前のこと書いたからな」との連絡に、「変なこと書くなよ」と答えたが、何か50年近く前の高校時代を彷彿とさせる内容となっている。少し事実と異なっている所もあるが、我々高校同期の絆の強さがアピールされており、大目に見てやりたい。

姫路西高校17回生同期の連中の絆は強いと思う。夫婦で友人のマンションに集まったり、東京にいるメンバー全員に声をかけ年2~3回定例の場所にいつも10数名集まったりしている。時にはその会に姫路から、あるいは京都からわざわざ駆けつける友もいる。逆に大阪や姫路での会に東京から出かけていく友もいる。定年を迎え姫路に帰って米や野菜を作っている友人から、米やすいか、野菜を送ってくれる。

記事にも書いているが、東京で集まるメンバーは多士済々。元通産相や、厚生省の課長(共に今は企業の役員)、大学教授、元JALパイロット、元ANAスチュワーデス(掃除会社の創始者)、各企業のエンジニアなど。JICAでいまだアフリカなどで米の栽培指導をやっている友人もいる。

17年前までいた姫路では、卒業後同窓会の代表幹事を務めさせてもらい、定期的に全体の同窓会を開催していた(いつも100名以上集まってくれていた)。会社の仕事がどんなに忙しくても、住所調べからハガキ印刷、出欠のまとめなど自分でもしっかりやってきた(他の学年より住所不明者は少ない)。仕事でのストレスは、この会に出席すれば一遍に吹っ飛ぶ。みんながそう言う。学生時代の友達は生涯の友だ。

「今朝の日経「交遊抄」に私を紹介してくれた友が」への3件のフィードバック

  1. 日本経済新聞2012年1月26日~交友抄「青春の通学電車縲

    BLOG_NAME ジョルス社長ブログ~ブログは人のためならず
    JASIPA&ニュース雑感ネタ 連日のJASIPAネタ! 本日の日本経済新聞2012年1月26日~交友抄「青春の通学電車」(田中厚夫=東洋鋼鈑社長)に、JASIPA特別顧問の冲中一郎さんが登場している! ..

  2. ツメエリ学生服なんぞ着て、通学電車に乗っておられたのであろう姿を想像し、笑みがこみ上げてきました。 人生、いつまでも青春だ。

コメントを残す