2018.12.25から2019.1.6までの投稿記事のまとめ★

Pocket

地味ですが、便利なツールとして使えそうです★|人工知能が画像の切り抜きをしてくれる時代になりました|ライフハッカー[日本版] https://www.lifehacker.jp/2019/01/use-this-ai-tool-to-quickly-remove-the-background-in-im.html?fbclid=IwAR0VM6acKsJJo_ocQUKWFHvt3EMZpW-c94rSz6KNEFbcHr3-2H77fY4gGYE

テクノロジーのトレンドはこうなる、お客様のビジネスはこちらに向かう、だからこんなシステムにすべきであると、あなたは自信を持って提案できるだろうか。 https://www.netcommerce.co.jp/blog/2019/01/05/13429?fbclid=IwAR1zuR-Jr3NuN3lt4EyTvIw19U6Blo8oR1H6sVykiT0e3ZgdEsuSFzw4b8k

昔は新人研修もなしでOJTとかも確かにあったけど、当時はプログラマに対する要求水準も低かった(プログラミング言語をとりあえず一つ習得すれば良かった)から何とか成り立った訳です。今はミドルウェアやツールが多岐にわたるので、未経験者に新人研修なしでOJTは不可能です。お金が無いはずの底辺IT企業が安くない採用コストを垂れ流すとは思えないので、ネタ臭プンプンですね。知らんけどw https://www.megamouth.info/entry/2019/01/03/213605?fbclid=IwAR245Jin1_q12LhBkRcqxIwqvMORWlekqWDFiRQrBQbEVFHnNurDQhbot3Y

現在1%前後の潜在成長率を2%程度まで高められれば将来の絵姿は随分変わる★|【新時代・第1部 日本はどこへ向かうのか】(2)AI戦略周回遅れ https://www.sankei.com/politics/news/190103/plt1901030008-n1.html?fbclid=IwAR0R7bJ8Ucw7BlKIw7h9F4DSVsVGYqaRsgVa8p2eyM4Ygkobsw5OE2aYECs

疾病の見通しと過去の流行状況を合わせ総合的に分析することによって、2週間にわたり流行性感冒などの疾病のまん延リスクを予測★ http://www.afpbb.com/articles/-/3204316?fbclid=IwAR1yKzNpWebkCX1FdmhKUAxHaUNJepstZIltLoZ2-PAvVk5p71SxUh25OIA

自分がやろうとしていることの少し先に技術を入れれば、モチベーションと幸せにつながる★|「ヒトとAIの融合にワクワク」 暦本純一・東京大学教授:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39542160Y8A221C1000000/?fbclid=IwAR0Y9MBSpyRCkm4oYfdBq_7d9n0y8DPFaVaBaka-eX2hQ2eq_nm1t6wW-Nw

機械学習とAIは、2019年も引き続き主要なテクノロジートレンドとなり、AIはビジネスアプリケーションからITサポートまで、幅広い分野で大きな変化をもたらすだろう★|AIチップ競争も激化、2019年注目の「人工知能」5大潮流 https://forbesjapan.com/articles/detail/24693?fbclid=IwAR1OzIeM9QVgylg4iXk7aL4lrZ4Mz7BUDfk-eu4acL5vQ5ZdWA6cCZC4n7s#

機械学習/ディープラーニング初心者が2018年にやったこと、読んだ論文 https://qiita.com/koshian2/items/bb4afec12e5dd50aae50?fbclid=IwAR3Y7xrpG9yds7r5j-dEu8CKDdlMYyAoZ6DQwTNprK9gj8djd_BmJtfukTk

「人工知能業界が順調に拡大、来年は音声認識への注目が高まる」|シナモン平野未来 #2019を読む https://forbesjapan.com/articles/detail/24720?fbclid=IwAR1v5jQ39EbrXZO-iuJeao_aw71EW92CXxVMv3OHD3WMYmOustgEx-Eas6Y

機械の計算能力や記憶能力は指数関数的に発展するだろうが、それらだけでは未知なるノイズやハプニングに満ちた世界で、自らの意思で行動や判断することは難しい。一方で、わたしたち人間が、どれだけ自律的な意思決定を日々しているかと問われると、実際は慣習や指示されたことで多くの日常行為が為されているのも現実だ★|機械には好奇心がない。しかし好奇心がないと、未知なるものとは出会えない:連載『動物と機械からはなれて』 @wired_jp https://wired.jp/series/away-from-animals-and-machines/chapter2-3/?fbclid=IwAR1YCj7kH6LqXB5AmanCDCYQCAvHe-yMUQnFw6xTm-puBlBLC0J3qnzVKG4

スマホアプリ開発者のための2018年動向まとめ https://qiita.com/keidroid/items/88ee170f8bc697d4f7e9?fbclid=IwAR1wzVhGnhfJmXRAhfwxcq125EABHAMgWHtNRSrygSefygT_ZUHJ3bPeUCQ

アマゾンからアイドルまで「AI活用」が分かる必読記事3選 https://trend.nikkeibp.co.jp/info/18/00006/00017/?n_cid=nbpnxr_twbn&fbclid=IwAR3AZDBYFcbRgV01bWM4ufDQKl5KYdV5j8b-05v9oxCFevLbaTJb2EKdDYM

AIはどこまで成長したか?データで見るブームの実態 https://www.technologyreview.jp/s/116483/data-that-illuminates-the-ai-boom/?fbclid=IwAR02FbdHSyYRcFYintcE2QKVs2ayqbQ8QpDSXSIv0Gbi6XSR04OryAEvZ2o

やばいところが中国の一人勝ちになるような★|2018年はテック大手がAI利用の「自主規制」に乗り出した年だった @wired_jp https://wired.jp/2018/12/27/2018-was-year-tech-put-limits-on-ai/?fbclid=IwAR3o7VGs_0IWMsL5cmgzPsIyxACajSrcfIchjWOJ8YdRCT6T9E0KYjbUECQ

レンゲを消すAIと加工画像であるか見破る鑑定AIを対立させ、鑑定AIが見破れなくなるまで学習させた★|人工知能でラーメンをより美しく http://news.livedoor.com/article/detail/15792274/?fbclid=IwAR1EZxQJMgnxMAKOWeuLC2s-VTtMb6g9buCdMgoc2VB01TXePqArjmEA7FY

日本財団が支援した、ALS患者など重度の障碍者であっても、分身ロボットを操作してリモートで就労・社会参画する実験カフェの取り組みだそうです。 https://www.boredpanda.com/disabled-people-robot-dawn-ver-beta-cafe-orby-lab-japan/?fbclid=IwAR0YpFWF-CRGyMeDjGABmoqh2AsGghDySwdNB7aZvsLmPz5jKY_lry5jMv0&utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_campaign=organic

サービス商品と広報宣伝は、SI業界における下請けから脱する有効な手段にもなる。 https://japan.zdnet.com/article/35130495/?fbclid=IwAR0WLBY_HPWEttU8Hg8jpWYk4LSGK5kW4DIuim-EfCkaB76xdrZ9T5D5FEI

中国の動向から目が離せません★|2018年「不安になるAI業界のトレンド」5選(ギズモード・ジャパン) – Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181225-00010009-giz-sci&fbclid=IwAR0unqq1wg7RKAuDu-C0Cc_6KEh-xgafAuocDgGXEbDhlRQ4-0ILeOv1JR4

AIの隆盛とともに、優秀なスタートアップが生まれてくるだろう。だが、大々的な移行を果たす既存の企業も出てくるはずだ★|「AIは永遠の春に入った」–人工知能の権威、アンドリュー・ウ氏が語る
https://japan.cnet.com/article/35130257/?fbclid=IwAR2G0dixCVMtkZ7jiCPFmMvlXgBfp4vezlQOqKN2be416IJfmuIfyv-9NCE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。