2021.5.31から2021.6.6までの投稿記事のまとめ★

AIと人の心、AI研究トップランナーの歩み――東京大学教授・松原仁氏インタビュー(1)

中国政府は北京智源人工知能研究院に多額の投資を行っており、2018年と2019年だけで3億4000万元(約58億5000万円)の資金が提供されたとのこと。アメリカ政府も2020年に、AIと量子コンピューティングに1000億円超の投資を行うことを発表するなど、米中間におけるテクノロジー競争は激化しています★|中国の研究チームが新たなAI「悟道2.0」を発表、パラメーター数は1兆7500億でGoogleとOpenAIのモデルを上回る – GIGAZINE

プログラマーの需要が減ったり、より小さなチームで目標を達成できるようになったりする可能性がある★|一般的な言葉を書くだけで、AIがコードを自動生成:マイクロソフトとOpenAIが示したプログラミングの新たな次元(WIRED.jp)

日本の株式会社スペースデータが開発、誰でも無料で使える★|完全に『マトリックス』。衛星データからバーチャル空間に「世界」を自動生成するAIができた

多様なデータソースを統合する「Dataplex」、CDC/レプリケーションの「Datastream」など Google Cloud、“データクラウド”を構成する新サービス3つを紹介

グローバルで確固たる「量子技術イノベーション立国」を目指す★|【速報】「量子技術による新産業創出協議会」民間企業11社が今夏に設立へ 東芝/日立/富士通/NEC/NTT/トヨタなど参画|ロボスタ

通信事業から、企業のDX、これから先は社会のDXにゲームチェンジしていこう。これがわれわれの基本的な大戦略です★|ソフトバンク副社長「日本は先進国とは言えない」データ活用を批判

EU規制案はAIのリスクを4段階に分類。政府がAIで個人を格付けする「スコアリング」などを禁じ、企業の採用活動での使用などには事前審査を求める。違反には巨額の制裁金を科す★|EUのAI規制案: 日本経済新聞