「Technology」カテゴリーアーカイブ

2021.5.31から2021.6.6までの投稿記事のまとめ★

AIと人の心、AI研究トップランナーの歩み――東京大学教授・松原仁氏インタビュー(1)

中国政府は北京智源人工知能研究院に多額の投資を行っており、2018年と2019年だけで3億4000万元(約58億5000万円)の資金が提供されたとのこと。アメリカ政府も2020年に、AIと量子コンピューティングに1000億円超の投資を行うことを発表するなど、米中間におけるテクノロジー競争は激化しています★|中国の研究チームが新たなAI「悟道2.0」を発表、パラメーター数は1兆7500億でGoogleとOpenAIのモデルを上回る – GIGAZINE

プログラマーの需要が減ったり、より小さなチームで目標を達成できるようになったりする可能性がある★|一般的な言葉を書くだけで、AIがコードを自動生成:マイクロソフトとOpenAIが示したプログラミングの新たな次元(WIRED.jp)

日本の株式会社スペースデータが開発、誰でも無料で使える★|完全に『マトリックス』。衛星データからバーチャル空間に「世界」を自動生成するAIができた

多様なデータソースを統合する「Dataplex」、CDC/レプリケーションの「Datastream」など Google Cloud、“データクラウド”を構成する新サービス3つを紹介

グローバルで確固たる「量子技術イノベーション立国」を目指す★|【速報】「量子技術による新産業創出協議会」民間企業11社が今夏に設立へ 東芝/日立/富士通/NEC/NTT/トヨタなど参画|ロボスタ

通信事業から、企業のDX、これから先は社会のDXにゲームチェンジしていこう。これがわれわれの基本的な大戦略です★|ソフトバンク副社長「日本は先進国とは言えない」データ活用を批判

EU規制案はAIのリスクを4段階に分類。政府がAIで個人を格付けする「スコアリング」などを禁じ、企業の採用活動での使用などには事前審査を求める。違反には巨額の制裁金を科す★|EUのAI規制案: 日本経済新聞

2021.5.24から2021.5.30までの投稿記事のまとめ★

まず根幹にあるのは「暗黙知を形式知に」というコンセプトです★|AI自動整理型の情報共有ツール「Nerve」で人間は本質に集中する | Techable(テッカブル)

これは素敵な試みですね★|WHILLと全国カーディーラー16社が連携(ダイハツ/トヨタ/マツダ/ホンダ) 近距離モビリティを提案して免許返納を応援 SDGsの推進へ|ロボスタ

「Tableau Public」を活用。都道府県別の接種回数や、日ごとの接種回数のデータについてはオープンデータとして公開。CSVやJSON形式のファイルで提供する。

200文字までの日本語テキストを無料で音声化できる。出力した音声も商用利用含む無料!|19歳の学生社長が音声合成サービス開発、3日でユーザー5万人 AIの勉強はWeb授業とインターンで(1/2 ページ) – ITmedia NEWS

「Sun Valley」は、Windowsとしては長らく行われてこなかったUI全体の刷新が行われる見込みです★|「次世代のWindows」をまもなく配信予定だとMicrosoftのCEOが発言 – GIGAZINE

コンサルティング会社アイ・ティ・アール(東京・新宿)の甲元宏明プリンシパル・アナリストは「ノーコードやローコードは『草の根DX(デジタルトランスフォーメーション)』を進める力になる」と指摘する。

[有料会員限定]自民党は決議で医療、農業、インフラなどをAIを活用する重点分野に据え、新技術の開発を支援していくよう求めた。新AI戦略、年内にも: 日本経済新聞

スペインはこれがあるから食べ物に困らない♫|本物のシェフに匹敵?スペインでパエリアロボ開発中(ロイター)

「2021年版中小企業白書」の要点まとめ、調査で見えた中小企業の現実 DXや外部活用は

各社はデータストリームのクエリ(処理要求)を実行するため、ストリーミングSQLの開発に取り組んでいる★|27年5兆円市場に リアルタイム分析、IoT普及で急拡大: 日本経済新聞

2021.5.17から2021.5.23までの投稿記事のまとめ★

日時:6月15日(火)9:30~12:00、参加費:無料、開催方法:オンライン(Zoomウェビナー)★|東大 松尾氏やPFN 丸山氏などが登壇 ー日本のAI開発のアクションプラン・シンポジウムが開催

[有料会員限定]センサーは、脳の「前頭葉」の血流を測る。血流量が増えると脳の活性度合いが高まったと判断し、ゲームで出す問題の難易度を引き上げる。こうした「脳トレ」に毎日1分ほど取り組むと「6カ月でほとんどの人の脳年齢が若返る」★|「脳トレ」、日立発のセンサーで進化 健康市場に挑む: 日本経済新聞

変化は第3の親指をつけて訓練を行っていた間だけの一時的なものだった可能性があります★|「ロボットの指」を使っていると脳における身体のイメージが変化することが判明 – GIGAZINE

これは本当に簡単そうです♫|AIの開発や本番環境への導入が少ないコードで簡単にできる「Vertex AI」がGoogle Cloudで一般提供開始、実際に使ってみた – GIGAZINE

Googleは10年以内に実用的で誤り訂正が可能な量子コンピューターを開発することを目指している★|Googleが量子コンピューター研究施設「Quantum AI campus」を発表 – GIGAZINE

日本語がプログレミング言語として使えるだけじゃあまり生産性は上がらないような★|プログラミングの自動化がついに実現する? AIが生成するコードの課題と可能性

社会の近代化(科学技術の発展に起因する時空間の拡大化)が生みだした、近代社会への脅威となりうるもの。それを、近代化論では「リスク」と呼ぶ★|不可知性の時代――これからの長期変化を考える(柴田悠) – Y!ニュース

Expire-Span(有効期間)を使ってトレーニングしたモデルはパフォーマンスが高くて効率が良く、メモリと計算時間は少ない★|「忘却」をAIに教えればAIの働きはもっと良くなるかもしれない | TechCrunch Japan

2021.5.10から2021.5.16までの投稿記事のまとめ★

[有料会員限定]モンテカルロ法というシミュレーションと、樹形図のように先を読む木探索(ツリーサーチ)を組み合わせた「モンテカルロ木探索」★|囲碁AI飛躍させたモンテカルロ木探索 長かった黎明期: 日本経済新聞

アマゾンや米アップル、米グーグルなどのテクノロジー大手は、コロナ後をにらみオフィス拡大計画を進めている★|アマゾン、2700億円超の第2本社計画着々と(JBpress)

まずは物流システム開発のPAL(大阪市)と組み、作業現場に提供する計画だ★|プリファード、荷下ろしロボ制御ソフト 物流分野に参入: 日本経済新聞

今後は、技術的な課題だけでなく、社会にどう実装していくかが議論の鍵となりそうだ★|ヘルスケア/人間機能の拡張/XR……AI技術開発が変える将来像を識者が議論

説明可能なAIに関する名著 日本語訳が無料に、データサイエンティストが執筆

昨年一月の記事ですが、興味深いのでシェア★|OECD(経済協力開発機構)によると、日本人のITを活用した問題解決能力は、25〜44歳の間ではOECD平均をそれなりに上回っているが、50歳を超えると差が縮まり始め、60歳以上では平均値を下回る。つまり諸外国と比較すると日本では高齢者のITスキル低下が特に目立つ。

ソフトバンクグループ株式会社は5月12日、2021年3月期 決算説明会のなかで、純利益が4兆9880億円と過去最高額を記録したことを正式に発表した★|ソフトバンクG孫正義さん、AI革命に熱意「10兆円でも満足しない」

OCR事業で培った“汚いまま読み取る”技術★|「現場でAIを作る時代」が来るか、ノーコード開発ツールの可能性:製造現場向けAI技術(1/2 ページ) – MONOist

米ウォートンスクールのマウロ・ギレン教授によると、高齢者向けの市場が2030年までに世界最大の市場になり、この市場に焦点を当てた企業が今後大成功することになるという。同教授は、高齢者を年寄り扱いせずに、人生を積極的にエンジョイする生き方を支援することが、ビジネス成功の秘訣だとしている。

IBMは11日、企業がクラウドでデータを管理できるAIシステム「ワトソン・オーケストレイト」や、顧客が量子コンピューターを利用できるサービスなどを発表★|IBM、人工知能やハイブリッドクラウドに注力へ

アノテーションやラベルは低賃金のクラウドワーカーによってつけられることが普通であり、AIのデータセットに間違いが含まれていてもまったく驚きではない★|AIの基盤となるデータに「ラベル付けの間違い」が蔓延、その影響の深刻度 @wired_jp

有酸素運動は海馬を増大させる★|運動で脳の8割が変わる?運動と脳の関係性

2021.5.6から2021.5.9までの投稿記事のまとめ★

統計学習による予測と異なる出来事が起こると、知識がアップデートされ記憶として残りやすい★|びっくりする出来事が記憶に残りやすいのはナゼ? 最新脳科学でここまでわかった!

IBMは、ニューヨーク州、サムスン電子、Intelとの提携の下、半導体設計の改良に取り組んでいる★|IBM Research、世界初の2nmチップ技術を発表(ZDNet Japan)

マーク・ザッカーバーグ氏は世界初の「テレパシー・ネットワーク構築」を計画★|イーロン・マスク氏が先導役を務めるBMIビジネスの最先端事情:【公式】データ・マックス NETIB-NEWS

倫理的な原則といったものだけに焦点を当てるのではなく、パワー(権力)について語るということです★|人工知能について、倫理の次に語られるべきこと——AIナウ創立者に聞く

人間の視覚神経を参考に作られた「ネオコグニトロン」★|ディープラーニングは「画像認識」が得意なワケ、その秘密は「ネオコグニトロン」? 連載:図でわかる3分間AIキソ講座|ビジネス+IT #sbbit

とても示唆に富んだ書籍でした★|DXがわからない経営者・AIを使えないベンチャーは去ったほうがいい【ゲスト:夏野剛さん】 | ダブルハーベスト | ダイヤモンド・オンライン

東京大学、量子コンピューティング入門教材が無料公開 ゼロから自習できる教材目指す

 

2021.4.26から2021.5.5までの投稿記事のまとめ★

軍事がテクノロジーを牽引するのは米国の定石★|アメリカ軍、リアルタイムに人間の会話を理解できるAIを軍事に活用へ(佐藤仁) – Y!ニュース

ローレンス レッシグがその著書「CODE」で主張していた世界ですね★|デジタル化が自由の危機に?国家を超える新たな権力の存在 山本龍彦・慶応大大学院教授に聞く:東京新聞 TOKYO Web

最も効率的な生産プロセスを人工知能(AI)が見つけ出せるようにすることが狙いだ★|BMWは工場の自動化を加速させるべく、「ヴァーチャルな工場」でAIを学習させる @wired_jp

言語学者らは、人間以外の動物は言語と呼べるシステムを持っていないと主張する。それでも、クジラは例外だと証明することはできるだろうか★|「クジラ語」は解読できるか? 大型研究プロジェクトが始動(ナショナル ジオグラフィック日本版)

東大が無料公開している超良質なPython/Data Science/Cloud教材まとめ

AI産業に天文学的な資金投入…副作用も続出★|「AIで米国に勝とう」…投資を増やす中国に悩み

2位以下はPython、C言語、C#と続いた。いずれも広く開発で使われている言語で、近年はPythonの人気や需要が高まっている★|ITエンジニアが一番得意だと思う開発言語はJava 開発言語別の平均年収は?(ITmedia ビジネスオンライン)

統計的に、1998年末から2017年末までの半導体売上高を回帰分析すると、傾きは0.32であったが、21年2月末までデータを3年2カ月間伸ばすと、傾きが0.36に上昇した★|シリコン・サイクルはスーパー・サイクルに入った!?(ITmedia ビジネスオンライン)

[有料会員限定]AI規制案は他の包括的なEU規制と同様、施行されるまでに何年もかけて修正が重ねられ、その間には激しいロビー活動が繰り広げられることになる★|[FT]「危険なAI」どう線引き: 日本経済新聞

AIとロボット工学は目覚ましい進歩を遂げているものの、絶えず変化する環境において物事を認識し、解釈し、操作することにおいては、未解決の課題が残っているのだ★|自動化が加速する現場で、ロボットを裏側で支える“影の労働者”が急増している @wired_jp

 

2021.4.19から2021.4.25までの投稿記事のまとめ★

マーケティングや医療など多岐にわたる活用が期待できそうです★|匂いをデジタル化すると何ができる?嗅覚センサーとAI解析サービスで I-PEXとヘッドウォータースが協業|ロボスタ

Zoomと並んで使用頻度が高いので楽しみです♫|Google Meetに動画背景やAIズーム、データ節約機能が導入へ

米国も米国連邦取引委員会(FTC)が偏ったアルゴリズムを使用したり、販売したりしている企業に対して措置を講じる方針を発表★|ついに欧米で動き出した「AI規制」、相次ぐ発表で潮目は変わるか

日米と連携しない独自の規制強化は逆に中国の暴走を許すことになるという批判もあるようです★|EUが人工知能を規制する新法を議会に提出 – GIGAZINE

[有料会員限定]米グーグルもデータセンターで自社開発の半導体を活用する。サービス向上のための人工知能(AI)の性能引き上げなどを狙う★|米IT、自前半導体競う:日本経済新聞

DXを加速させる「ディープラーニング」 AI研究の第一人者・松尾豊氏が講演 #AI #DX #ディープラーニング #人工知能 #松尾豊

一般社団法人データサイエンティスト協会(DSS)、一般社団法人日本ディープラーニング協会(JDLA)、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の三団体で設立★

DCONは高専生が日頃培った「ものづくりの技術」と、人工知能(AI)分野でとくに成果を出す深層学習(ディープラーニング)技術を活用して、事業の評価額を競うというもの。

企業の間でデジタル事業を内製化する動きがある。従来はIT関連を外注する場合が多かったが、変化の激しい社会のニーズに対応するには外注では間に合わなくなった★|デジタルトランスフォーメーションとは ITで企業変革: 日本経済新聞

[有料会員限定]調査会社のアイ・ティ・アール(ITR、東京・新宿)の予測では、国内のOCR市場はAIをけん引役に年平均2割のペースで成長し、24年度には215億

 

2021.4.12から2021.4.18までの投稿記事のまとめ★

米巨大テック企業「FAMGA」が2020年に買収したAIスタートアップは計13社だった。各社とも少なくとも1社は買収した★|米巨大IT「FAMGA」のAI戦略 買収で読み解く: 日本経済新聞

身体って伸びるんですよね。だから神経だけが身体か、神経だけが心かというと、実はもっと広い。「脳とは宇宙だ」っていうのも、あながちスピリチュアルな言い方ではない★|AIが進化しても、ブルーカラーの仕事は“なくすべきではない” 身体を持つ人間が「作業」の繰り返しから得る、機械にはない力

NVIDIA Jarvisは、高精度な自動音声認識、人間の能力を超えた言語理解、複数言語へのリアルタイム翻訳、新しいテキスト読み上げ機能を提供し、表現力に優れた対話型 AI エージェントの開発を可能にします。

「G検定」AIプロジェクトの企画など新シラバスに追加、公式サイトで閲覧可能に

ポチリました!本日到着予定、楽しみです♪|新刊「ダブルハーベスト 勝ち続ける仕組みをつくるAI時代の戦略デザイン」発売!:時事ドットコム

筆者は数年前から「深層強化学習こそがAI革命の本命である」と繰り返し主張してきた★|AI・人工知能EXPO 2021 【春】 ギリアブース振り返り – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

人間を人間たらしめているものは何か★|「受動的な猫」と「身体を持たない人工知能」の共通点 自らの失敗に気づけない“AIの限界”と、主体性の大切さ

!?|中国のAI特許出願件数は世界一、世界全体の74.7%_中国国際放送局

日本でもキヤノンITソリューションズやサイボウズ、ジャスミンソフトなどがツールを出している。

現行の行列の積和演算を必須とするディープラーニングのアルゴリズム自体を見直して「ハッシュテーブルで解決できる検索問題」と捉え直した★|GPUに比べて最大15倍高速な市販CPU向けのディープラーニングアルゴリズムが開発される – GIGAZINE

2021.4.5から2021.4.11までの投稿記事のまとめ★

歳をとると匂いも分からなくなるそうなので、これは朗報ですね★|においを定量化する“デジタル嗅覚”で、フードロスを減らせ:世界の賞味期限延長テック(4) @wired_jp

ハイテク企業の無秩序なデータ利用の危険性について、独立した「枠にとらわれない」形で問題提起していくことが重要だ★|米グーグルのAI倫理対立 研究者解雇で浮き彫りに

人間は身体全部が脳であり、知能とは身体全部で実現される? AI専門家が「知能を考える上で、身体を考えない人は“もぐり”」と語る理由

[有料会員限定]ロボットももちろん素敵ですが、ミクシィさんにはLINEの代わりを期待してます!|ミクシィ、自社AIで会話ロボ スマホゲームに続く柱: 日本経済新聞

4/13〜4/15の開催★|世界最大級のAIイベント「GTC 2021」来週開催!日本企業が登壇するセミナーをチェック 最先端トップランナー達のセッション一覧|ロボスタ

rinna社は、MicrosoftのAI&リサーチ部門でAIチャットボットの研究を行っていたチームがスピンアウトして2020年6月に設立したAI開発企業です。

価格は未定だが、現在は100万円を超えるものになってしまうが、製品化の際は数10万円を目指したいとしている★|【速報】エレコムが「量子コンピュータボード」を公開 汎用PCで量子アニーリングやイジングマシンを実現する拡張FPGAボード|ロボスタ

Appleは間もなく配信予定のiOS 14.5で、新機能の「App Tracking Transparency(ATT)」を実装します。これによりアプリがユーザーをトラッキングしたり、IDFAにアクセスしたりするには、ユーザーの許可を得る必要が出てくることとなります★|Appleの自動運転車やARグラス開発などについてティム・クックCEOがインタビューの中で語る – GIGAZINE

侵襲型のようですね★|脳とコンピューターをワイヤレス接続して「思考」でコンピューター操作することに成功 – GIGAZINE

2021.3.29から2021.4.4までの投稿記事のまとめ★

久しぶりにリアルイベントに参加して見ようかな♪|日本ディープラーニング協会(JDLA)が第5回 AI・人工知能EXPO【春】に出展

合わせて、ディープラーニングに関する検定試験「G検定」のシラバスを改訂し、同年7月17日に実施予定の「G検定2021#2」から新しいシラバスを適用するとしている★|無料で受講できる「ディープラーニング講座」を開講 日本ディープラーニング協会

日本ユニシス、日立製作所、日本IBM、ソフトバンク、三井物産で構成されるチームが、日本医師会AIホスピタル推進センターと連携★|厚生労働大臣および経済産業大臣の認可による「医療AIプラットフォーム技術研究組合」(略称「HAIP」)を設立 :時事ドットコム

OutSystemsが盛り上がってきたようですね!

液体レンズとは、光学系を構成する液面に電圧をかけることでレンズの焦点距離を自在に変化させられるレンズ★|1枚のレンズがマクロレンズや望遠レンズに変化する「液体レンズ」搭載スマホの登場をXiaomiが予告 – GIGAZINE

GPT-3を超えると注目を集めているのが、Googleの研究者たちが集結するGoogle Brain Teamが発表したNLP AIモデル、Switch Transformerだ★|ウイルスの突然変異予測からClubhouse話者識別まで、今、人工知能に期待されていること | TechCrunch Japan

壮観です!|【動画】100体のPepperでロボット応援団を結成!迫力のダンスパフォーマンスで福岡ソフトバンクホークスを応援|ロボスタ