2019.3.4から2019.3.10までの投稿記事のまとめ★

AI研究のトップランナー・松尾豊に聞く!ビジネスパーソンがAI知識を身に付けるための効果的手段とは? https://globis.jp/article/6915?fbclid=IwAR298TeN1q9GmfDBcyGkkp6PafCjovXkAceRrdQKHElju3CyNK3jdggsr-Q

「知能」とは、「答えの有る問い」に対して、いち早く、正解に辿り着く能力のこと。これに対して、「知性」とは、その全く逆の能力、「答えの無い問い」を問い続ける能力のことである★|人工知能の「やりきれなさ」といかに向き合うか https://forbesjapan.com/articles/detail/25930?fbclid=IwAR2Pi1L3fZB4Dg3gVbgsSc-1hEi7zwmzZPpYJQJ7BMoIkVnA3L52VoJ0IPQ

Dragino LoRaMini用LMiCライブラリ最新版公開 https://www.thethingsnetwork.org/community/yokohama/post/dragino-loraminilmic?fbclid=IwAR3wVlFnjMYNhJBrdsGUMF7suMeLQGSn0iaWsBV3C8YvPfKo2IH3bM6sM_A

微細化が止まった後でも半導体の処理性能を高めるにはどうすればいいのか。その手段として注目を集めるのが「DSA(Domain Specific Architecture)」という考え方である★|GAFAはAIの心臓部まで支配するのか https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00626/00001/?n_cid=nbpnxt_twbn&fbclid=IwAR2CyLZXURFv-Po6bwyNFgWJw5yHgXUzLHS2jFnQfRmmyCd4CtqRjbtGyOk

AIが何かやってくれるのではなく、AIで何をやるかですね★|期待にはまだ届かない人工知能(AI) それでもビジネスに導入するには:使い方を誤れば判断ミスを増やす恐れ – TechTargetジャパン データ分析 https://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1903/07/news07.html?fbclid=IwAR27FnzzCVpP0Hc5QXIdNusS86M7RN_mbus5doKsLXLfZWH5D51AiyOZFbQ

「こうではない」「ああでもない」などと一体になって作り上げていく。そんな意識に変われないエンジニアはついてこれない★|次世代SIを摸索する中堅SIerの旅路–デジタル時代を見据えてスキルチェンジ狙う https://japan.zdnet.com/article/35133638/?fbclid=IwAR22Flmh7pm1nEJGbstaEICtAcVGdMe-uylvEYTdcgFarYeEjkVNqfPRrIs

AIの活用は人間の生活にかつてない影響を与える可能性があり「機械にどこまで決定させるのか」「禁止すべき領域はあるか」などさまざまな重要問題をはらんでいる★|ユネスコ、AI倫理報告書作成へ 議論けん引図る | 全国のニュース | 福井新聞ONLINE https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/808462?fbclid=IwAR30Hbqd5hU7bC9zCkkzPsDi3lOR-GYYZCDjIJldIrogWA4UtsI851LNOYI

音楽はそれに集中出来るときにしか聴かない派です♪したがって仕事や勉強は疎か、歩いたり走ったりする時も聴きません。 https://gigazine.net/news/20190304-listening-music-damage-creativity/?fbclid=IwAR3SBLnzRbWNDfInUgd2bMyPTY5A9zTbHPdWcoKbCjvmhvBOrHc5HnY-YhI

170万種類もの香水の処方を学習し、需要はあるが、これまで試されたことのない香料の組み合わせを提案する★|「人工知能で香水」作るIBMの試み、ミレニアル世代がターゲット https://forbesjapan.com/articles/detail/25632?fbclid=IwAR2wrDUwdei6oqjtG8B9KL0eMA2B6jzrjnEdqracHXJG3ougEjrQF3C27A0

2019.2.25から2019.3.3までの投稿記事のまとめ★

思考停止はエネルギー効率を考えると生物の原則だが、人類はそれに抗う知性も持っている。
思考は問いから生まれ、問いは感情から生まれ、感情は柔軟性(感受性)から生まれる。 https://note.mu/takahashoko/n/nec1d70634cd3?fbclid=IwAR3Ye0gHXLGaXKj9u4j6mpqz29IOHAuHnOkQ429luGlrAqh9NQfX9_bkXx0

「弱い人工知能」は、人のサポートなしでは何もできない AIに夢を託す時代の終焉とその先 https://logmi.jp/business/articles/320845?fbclid=IwAR3Tt58Hm70xtpYgG20-uIeRYAuBVzN9F4vNT_utTLVtz35OEbnIm5jIT6k

このようなAIが色々と開発されると障害を持つ人も働きやすくなりそうです★|日本MSがAIで障害を持つ人を支援 バスの位置が音声で分かる https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/18/00118/00012/?n_cid=nbpnxr_twbn&fbclid=IwAR3B8TpFu4ghbABLVMrGvqzCd5NVWQtn07OZ8j6ZrKsJk6fQfbriBv-6170

10人のCISOが語る「きっと話題になる10の課題」:経営戦略とセキュリティの方針の一致が鍵に – TechTargetジャパン セキュリティ https://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1902/28/news04.html?fbclid=IwAR3jIxB16-RpkdNSARIHJ3SbpL05kk5F2RSI3cllxZoB5IKx950OArwPfP4

[有料会員限定]量子計算機は原子よりも小さい世界の物理法則を示す量子力学の現象を利用する。膨大な選択肢から最適な答えを探す問題で威力を発揮する★|配送や避難、最適ルート提示 量子計算機、実用段階に:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41749270W9A220C1MM0000/?fbclid=IwAR12dUctUtkJZfnDVlZgPPkA-3o9DytWISJNDoo-DFg1RyTpBYYDzEeqCBw

活動の中核を成すのはブレインストーミング(ブレスト)とプロトタイピングである★|アイデアを数日で形にするコツ、IDEO流プロジェクトに学ぶ https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00567/020800005/?n_cid=nbpnxt_twbn&fbclid=IwAR2HM3F6jFhXcya5GIAdvtgFOHqU2FhLbBlYrdJRb4bv87l7ZBfF9V5fVP0

音楽の聴き方が変わると音楽も変わる♪|人工知能が作る音楽 “AI作曲家”から見たポップミュージックの世界(後編)(音楽ナタリー) – Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00000068-natalien-musi&fbclid=IwAR15PCaM0lNsaYmGZQvkAnc59hW1lLy1yNMLtsjg1Nc2DsRZfgmgrTe30Mo

国際線の航空機などは以前からやってましたが、見るたびに価格が変わるのも戸惑います^^;|需要をAI予測し価格変更 テーマパークやJリーグ、広がる「変動制」 https://www.sankei.com/west/news/190224/wst1902240026-n1.html?fbclid=IwAR1v98_UQ1kFouBYVR00HsNUpVyqVE7sxachrWKhzBPgxdx428tbYz-jDWk

2019.2.18から2019.2.24までの投稿記事のまとめ★

自意識の問題は爬虫類の脳など人間ほど発達していない脳からの研究が必要そうです★|AIにとっての“自意識”や“感情”とは? 海外文献や実例から読み解く https://realsound.jp/tech/2019/02/post-322747.html?fbclid=IwAR0SzndFY-YZAMgbTuW4V9K3TihksPZy7aEudF77kJ9au6Pee-1eTdZnPhA

ポーカーで人間に勝ったAIが、米国の軍事戦略を後押しする @wired_jp https://wired.jp/2019/02/22/poker-playing-robot-pentagon/?fbclid=IwAR2CtHY600QKSwieEwLviNJzyvglgi3TTWFvm1-Dv1Nsoyg3qBbiy_gTeLQ

「インテリジェント企業」は、業務アプリケーションやセンサ、カスタマリレーションといった領域から収集されるさまざまなビジネスデータを人工知能(AI)/機械学習で分析し、そこから得た洞察をビジネスに還元していくという循環型のデータ活用のビジネスモデルを実現した企業を指す★|デジタル変革の加速とERPの高度活用を推進–SAPジャパンの2019年戦略 https://japan.zdnet.com/article/35133107/?fbclid=IwAR1Bw9-xnOUk1pT6aNWTz_Wx3KyJaS6rrLMKwfAxcbHZDbLLClpKNHnObJU

梅田社長や、ほかの基幹系システム構築専門のITベンダーに話を聞くと、皆が口をそろえて「基幹系を担うITエンジニアが高齢化している」と話す★|5年後、基幹系システムは刷新できなくなる https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00138/021900237/?n_cid=nbpnxt_twbn&fbclid=IwAR1WcLD-tmrC2HKHEfPrWl8HodiLd3LX4qDvLGw5vEFBUJt6_YdX8pavI8E

同調査は、従業員100人以上1000人未満の中堅企業868社を対象に実施したもの。説明にあたったDell EMC 上席執行役員 広域営業統括本部長の清水博氏は、情報システム担当者が1人のみの「ひとり情シス」化が進んでいることや、シャドーITが実はデジタル化の推進につながっている状況について語った。 https://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1170512.html?fbclid=IwAR1hD1nyt98x7Q95SMIGgE4x4_c5ZY7vg6HlOf_Lor2r2O3oXk-mSn3Q5iM

日本でも複数のプロジェクトが動いている。リクルート出身者などが立ち上げたソーシャルメディア「ALIS(アリス)」はブロックチェーン上で発行したトークンを投稿者が報酬として得られる。利用者が互いの投稿を評価し合って投稿の質を高める試みだ。18年11月には博報堂と組み、トークン経済圏の成長に向けて共同研究に乗り出した。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40264500R20C19A1000000/?fbclid=IwAR3mPAyjv0vxlItQ84wbPyoxOTxDHG3g8ToKfYxfHUHDw9lZEQT97tRcJU8

チーム全員が調整役となりプロマネのような役割を果たす必要があるアジャイル★|新人SEがアジャイル開発を学ぶ価値 https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00139/021700047/?n_cid=nbpnxt_twbn&fbclid=IwAR2yJJVRE6_AXHGMOnsOrfmJ-CYqfGW4tkjFPEPfLWMCKGmzaBpM_QBCJOc

アメリカでは、2020年には労働人口の半分がフリーランスになる見込みという調査もあるほどだ★|20兆円を超えた日本のフリーランス経済規模、フリーランサーこそ人工知能の活用を https://newsphere.jp/kikaku/20190218-2/?fbclid=IwAR3uo3RMXDruNeh6Kzzzt8IPEv6US6kug1nxx-8Z2n1HLDT4PY0eB-oW_Ao

定額制のため、客側としても店舗に足が向きやすく、店舗側としてもサービスの向上につなげられる。ラーメン凪はこうした施策を打ち出していくことで、多くのラーメン店がひしめく都心でも差別化していきたい考えだ★|年間2万円で食べ放題、話題のラーメン凪 AIで「顔パス」注文システムの狙いは (1/2) https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1902/12/news131.html?fbclid=IwAR19TUJYkG42BrcozWtoFZJEORIZ3LMdBDutFjlj9B8o22ecWT0Tl0KZR4o

2019.2.12から2019.2.17までの投稿記事のまとめ★

[2018 Disruptor] 資料総まとめ、ダウンロードできます★|
https://www.join-the-dots.net/blog/2018disruptor50-07?fbclid=IwAR0Yl0L2msfuP1OhGDJthdzO43w59InFGyaKZAok0Z3CZDXl13DDEKtIILc

GPT-2は読解力や質問応答、要約などに関して、非常に優れたスキルを持っているという★|マスク氏が支援するOpenAI、大規模な教師なし言語モデル「GPT-2」の情報を公開 https://japan.cnet.com/article/35132788/?fbclid=IwAR0gNqRoHo_IvWBSONh_MqQcSAxzivGUPeFTA3XCeDZpdX9fCAxDv_yA0e0

「人は、自分から積極的に行動を起こすと、幸福度が増す」ということだ。
自ら意図を持って何かを行うことで、人は幸福感を得る。具体的には、人に感謝を表した理、困った人を助けたり、という非常に簡単なことでもよい。
矢野和夫はこれについて「行動を起こした結果、成功したかが重要なのではない。行動を起こすこと自体が、人の幸せなのである。」と述べている。 https://blog.tinect.jp/?p=56156&fbclid=IwAR2o_XlGyN10YD56ePW5acSydKtzGNKhr7SaVhijlZ0wkyKY9GjFZcOam40

[有料会員限定]AIで社会の多様性実現 総務省、まず外国人対応検討:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41272220U9A210C1EE8000/?fbclid=IwAR3ge1iYhIfxtSI3qRtT8ytJH-USwKCPeyaM-kp6DAiaKCGYg_hJNNZ2liE

無料で数式を自動計算したりグラフを図示したりしてくれる手書きノートのようなソフトウェア「SMath Studio」レビュー – GIGAZINE https://gigazine.net/news/20190208-smath-studio/?fbclid=IwAR3kGiiBoI5AHwKKFilMtcSQVE-lhd8KLjjpKG7MGx_rfnQ4fV08-5EzPmM

「AI」エンジニアになるための「基礎数学」再入門 https://www.atmarkit.co.jp/ait/series/11405/?fbclid=IwAR1kLkN0GELDfqor_7L1uS6h4iPg5RH_gD_674WHmr_8eK6aooWcOSlWF7Q

「イノベーター」と呼ばれる全体の約2.5%に当たる層はAIソリューションを既に導入し、今は「アーリーアダプター」と呼ばれる全体の約13.5%に相当する層が興味を示している段階と言ってよい。次の「アーリーマジョリティー」と呼ばれる全体の約34%を占める層への普及は、まだ始まったばかり。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40479550V20C19A1000000/?fbclid=IwAR0Y3EAmT72e6-ad0osSMO1Tob7xx_on1b6kYQxpl_yR9xc0Tkm0Lu_mjmY

特定の業界や技術分野において他社にない優位性を持つSI企業やITベンチャー企業は、ユーザー企業から直接指名され、契約を勝ち取ることができますが、これまで大手ベンダーに依存し、得意分野と営業力を磨いてこなかった下請け中小ソフトハウスは淘汰(とうた)される可能性があります。 https://japan.zdnet.com/article/35132505/?fbclid=IwAR1c1elgD5OfsfIcWPkTTyD2KK2VGoRndOG_EY2Y_iTT_jZpRs42HxHAdBg

東京都は、2018年度から5年間の「中小企業のIoT化支援事業」を推進している★|中小企業がIoTを使いこなすまで–東京都が進める支援事業の狙い https://japan.zdnet.com/article/35132301/?fbclid=IwAR0agIyN2G6WwgWSnAHXZjx2e1spC0UyEKA9QY9_7zFpUEqfrNdx7crcVYE

[有料会員限定]中国ネット大手の網易(ネットイース)は1月末に杭州の拠点で、小中学生向けにAIについて学ぶ5日間の合宿を開いた!|中国、貿易戦争があおるAI教育熱:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40956970W9A200C1000000/?fbclid=IwAR16pfCb0nnZWWhLDlCAe6h1xFfeTjFQBdconJpvRNe43fIWgGyddBr0o70

2019.2.4から2019.2.11までの投稿記事のまとめ★

技術には常に長所も短所もある。倫理の裏打ちが必要だ-物理学者、プロテスタントとしての顔も持つメルケル氏からのメッセージ★|人工知能と人間 技術に倫理の裏打ちを:社説:中日新聞(CHUNICHI Web) http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2019021102000109.html?fbclid=IwAR26AEr37aYxKCvn4ikUozj6BZquJ8bw8RF_0M6bTet9y_HkK_9tgX5PYXY

「AI利用のルールづくり」を求め、ついにグーグルが動きだした @wired_jp https://wired.jp/2019/02/07/google-says-wants-rules-ai/?fbclid=IwAR0jXBmUjmuL7h4SNb_RsI_bYQrazouwZv9Xf_ylobbMz1Cf2vRLCru9_zo

[有料会員限定]AIに関連する特許の出願上位20の大学や公共の研究機関のうち、17団体が中国にある★|AIの特許、4年で倍増 学術分野で中国台頭:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40962430W9A200C1EE8000/?fbclid=IwAR2CJxiZCbtHyfOVXp4zjlcEZk_sxsCZmJwxmNL0YbW5ScSRro18ZfkNU50

中国は国家統制、米国のIT企業はマーケティングに使っている。米中と同じ技術でも、日本は福祉やQOL(生活の質)の向上を志向する★|生活を科学的に解析するためのAI、日本と米中の使い方の違い https://newswitch.jp/p/16386?fbclid=IwAR3Dpb2x_3It3d-RDPFscel_BMfSPXcZo3iBw-7os-cPaeC5pgvE95PA4GU

ポルトガル発の超高速開発ツールOutSystems、Google Trendsで見ても右肩上がりですね。PostgreSQLにネイティブで対応していないのがちょっと残念ですが、外付けのコネクタはあるようです。 https://techblog.forgevision.com/entry/2018/08/31/105654?fbclid=IwAR2lDLSop9IC2uhCVZ8KXtzyFy9y342sfSzKcyLqDq1UdcCv6oN8Ys3wGwo

ITエンジニアも積極的に異業種との交流を広げて、さまざまな社会的課題をテクノロジーでどのように解決できるかを考えてほしい★|「渋谷発、“強い日本”行」――AIや5Gで“渋谷”という都市はどう変わるのか? (1/2):渋谷×都市×IT – @IT http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1902/06/news001.html?fbclid=IwAR1–b100ERED6RZZJLY3KFTkvum7dLuqiiaNypooueRYORESyFKO1ps4N4

人間の脳に例えると「反射的な反応ができる小脳のような働き」(出沢純一社長)をする★|エイシング、AIチップ独自開発 クラウド介さず自律学習可能に – SankeiBiz(サンケイビズ) https://www.sankeibiz.jp/business/news/190206/cpc1902060500003-n1.htm?fbclid=IwAR0Qs-maLpo84FCwCNdnqupmUiZtW5jVeQU8WT-GkysiuTpDJolg5pes-mU

「AI経済検討会」では、AIの利用等を巡る産業等の構造【暫定版】の資料を公開し、議論・検討を行っています。 http://blogs.itmedia.co.jp/business20/2019/02/post_1682.html?fbclid=IwAR3boIk4WeKNcMQiuwm5QZE4KSdWhh7xKRZrVTAsL77qW8yw855337l8ll4

クラウドに接続しなくてもオフラインで動作し、エッジ側で学習と推論の両方が実行できる★|FPGA向け軽量AIソリューションの画像解析機能を提供開始 – MONOist(モノイスト) http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1902/04/news050.html?fbclid=IwAR0XQKAOG06r7TVwOgxPp6WURrbQRwuqPLPBUbNs_RHN72xAU4XxuglcaNM

新人がやるような仕事からAI化しやすいと思うのだが、その場合教育はどうなるのだろう、一部のエリートのみAIで教育するのだろうか?|堀江貴文氏がAI(人工知能)に置き換えられる分野を予測 医師や製薬業も置き換えか|ニフティニュース https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12180-180591/?fbclid=IwAR0rPFUuSPxs3tOO4vHOTBUnPh7v_ffwf-ldf6lPG7vh9pR9Wvg3BZRnyR0

今後、10年以上のスパンで見た場合、AIなどのデジタルテクノロジーの進化により、これまで創造できなかった職業や産業モデルが生まれる可能性もある。人間自身が、将来の職業や産業モデルに適応できる能力やマインドセットなどを高めていくことも欠かせない★|内閣府の目指す「AI-Readyな社会」を解説、人間側に必要な“心得”とは |ビジネス+IT https://www.sbbit.jp/article/cont1/35962

2019.1.28から2019.2.3までの投稿記事のまとめ★

自分がコンピューターよりも賢いと考えた人は、助言を利用したより謙虚な同僚と比べて、より悪い成績を実際には示していた★|「人間は間違いを選ぶが、AIの言うことは聞かない」 米軍の科学者らが結論: https://jp.sputniknews.com/science/201902025878830/?fbclid=IwAR3j8J6ai5vdbu59qJ3c0e02AiloMS_WGPJFpxsHz2eY8YzBalMvoHp293A

これは意外な結果、中国が入っていないのも気になるところです★|AI特許で日本企業健闘 トップ10に6社 – 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20190131/k00/00m/020/142000c?fbclid=IwAR1Syvpp01t8-9FWaWQDE_K9EzrpGcP_Sb4DXy9xMYhojVVaPJx-X2u3Gu4

データを経営にうまく生かすことができるかどうかは、経営層の中にデータに関するリテラシーや感度を持つ人がいるかどうかによって大きな違いが生まれるものです★|「AIはエクセルのような仕事の必須ツールになる」データサイエンティストの提言 | 『週刊ダイヤモンド』特別レポート | ダイヤモンド・オンライン https://diamond.jp/articles/-/192266?fbclid=IwAR0EuMmfuNBCjwtrX2J7vk1pwW4OWOd2vYD91jO2p95y7WiBuQZcj2ZZPK8

米国時間1月28日に仕様の最新アップデートが発表され、デバイスが信号の方向性を検出できるようにする機能がBluetoothに追加された。これにより、精度と有用性が向上する見込みだ★|「Bluetooth 5.1」、センチメートル精度で位置検出が可能に https://japan.cnet.com/article/35131905/?fbclid=IwAR00i0n8xFQ_OiyWW1dECr09xO2rJ06x2GNcVg4jXxI6nKUIElIOBChQe7k

自動運転、音声アシスタント他 あらためて知りたいAIの5大トレンド (1/2):2018年から2019年へ – TechTargetジャパン データ分析 http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1901/30/news10.html?fbclid=IwAR2IPLASUHgVwaflAKUygDP0Otlq-SpTLaJOKifHS6Y3Y5wMCd9ZlysA_HM

Microsoft Azureには企業がデータ分析およびデータ活用を行うためのサービスが次々と登場している。データの収集、加工、モデル作成、展開、監視まで、フルサイクルを一気通貫でカバーできており、Microsoft Azureだけで完結できるほど充実している。 https://enterprisezine.jp/dbonline/detail/11537?fbclid=IwAR00fw7u32Lob0I5ogf6XiY1ffNodk8L2xQlvHtKTGdld8e1XncFrzT448s

カキ養殖、AIで効率化 シャープ、東大が実証実験 | 2019/1/28 – 共同通信 https://this.kiji.is/462517793028359265?c=39546741839462401&fbclid=IwAR1M0bHFI0JWSpHWVmWG9bgZQnv9yaKMcci16SLjBC6j0pFTjM8zSBJ1js8

API連携を前提にマイクロサービス(コンテナ)技術を使って、仮想データベースや各種アプリケーションをゼロから作るアプローチだった。 https://it.impressbm.co.jp/articles/-/17328?fbclid=IwAR3uzLgkkSTyLaCsDutTzO6DV4AttEFaf_65M5_zRbE9_riPCpJSowd3nlY

システム開発現場の在り方はAIや機械学習によってどのように変わるのか★|及川卓也×山田誠二対談「機械が人に合わせる」時代から「人が機械に合わせる」時代へ――エンジニアのシンギュラリティーを考える:@ITソフトウェア品質向上セミナー2018 – @IT http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1901/25/news013.html?fbclid=IwAR09p2V78LNpunM5AS99KSBZKdnsqMZ0kKqPzlo4PEyqEc934EhxgHtzvZE

2019.1.21から2019.1.27までの投稿記事のまとめ★

はっきりしたのは、機械学習は十分なデータ量とコンピューターの処理能力さえあれば、特定の課題ならどんなに複雑であっても解決できるという事実だ★|人工知能が「スタークラフト2」で人間に勝利、その闘いから見えた機械学習の次なる課題 @wired_jp https://wired.jp/2019/01/26/deepmind-ai-beats-pros-starcraft2/?fbclid=IwAR3hhddGFYtdMHj2DH1N6bD7VExrfbBkfNr5Y9NdV0xPmrHLXy95W7oVh4U

人工知能が禅の「悟り」を開く日は訪れるのか?:三宅陽一郎×井口尊仁×立石従寛 鼎談(後編) @wired_jp https://wired.jp/2019/01/26/ai-art-technology-2/?fbclid=IwAR3bmR_a6RI-uj57A23FpI4Ut0yhU6Rc9kDdU14pTov_OCHNls4PAnKR9Go

【13個掲載】機械学習に使える、日本語の公開データセット★ https://gengo.ai/ja/datasets/japanese-language-text-datasets/?fbclid=IwAR0crB1GVJ3z8bw13h7JGq5DBjtWHOK6gTqNyiSQSCw_1ygzxh4-4FtgSEU

STEM教育にArt(芸術)を加えたSTEAM教育が主流に★|子どものためにはまず大人から「STEAM教育」を学ぶほうがよいこれだけの理由 | J.Score Style – 人生の選択肢を広げるFinTechメディア https://www.jscore.co.jp/lifestyle/2019/steamfields?fbclid=IwAR1usVctPLhW_Yqqrxsu95jzk-1fc7rCqgMkh4FMTCA1Iko2qLg7uCjjywo

[有料会員限定]経営効率化や消費者ニーズの把握などAIは競争力向上の重要なツールになる可能性がある。一方、失業者の増加など副作用を懸念する声も多い★|AIの未来は? ダボスで議論白熱、アリババやグーグル:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40450460V20C19A1000000/?fbclid=IwAR2Wzwv5Zcb0G2Qsl9epGoZrbW0JdmsKIeFlDs42C2C7EprazOFB46z9nOM

2019年の秋期試験から線形代数、確率・統計など、数学に関する出題比率を高める。理数能力を重視していくためとしている★|COBOL廃止とPython追加–IPAが「基本情報技術者試験」を見直し https://japan.zdnet.com/article/35131738/?fbclid=IwAR3-aMmrpF600eKFZhCzGr6d5C-Bs4HheFm22IQxG7Qkld13WIan1hMITKM

この写真は…本物? 人工知能がつくる「フェイク画像」の驚くべき世界 @wired_jp https://wired.jp/2019/01/23/real-ai-better-faking-images/?fbclid=IwAR2Wnc9wA08Ys7-wXTz6IT22RtM57_V1xrVeotvmHzG4P8iyLfuzu0HjZPM

日本の半導体産業も反転攻勢に入り、成果をあげてきている。分野によっては、ソニーのイメージセンサーや東芝メモリのNANDフラッシュメモリ、ルネサスエレクトロニクスのマイコンなど、世界トップクラスとなっているところもある★ https://www.sbbit.jp/article/cont1/35542?fbclid=IwAR3-2cQIKoK5fsLfJqAciKxh4UtmikJRy0OeATBBt48JygMYj9glb0jdfKw

スケジュールが厳しいと動けばOK症候群に陥りがちです。このあたりがマネジメントの肝ですね★ https://www.slideshare.net/masuda220/ss-128647665?fbclid=IwAR3yoEI-ukFd918b1K9pz2Bx33NBFza32JZaR-ZgMsV7_KB025D2Fpbbumk

2019.1.15から2019.1.20までの投稿記事のまとめ★

自信過剰すぎると、マーケットのことをきちんと考えることができなくなります。ただ謙虚だと、意志決定が遅くなり、ずっと「待ち」の状態に入ってしまうのです★|カイゼンと現地現物のアジャイル:Toyota AI Venturesが「スタートアップの速度」で走れる理由 @wired_jp https://wired.jp/2019/01/19/toyota-ai-ventures-interview/?fbclid=IwAR3EbjrLdsorWmVraFxX26Ho57UqyP9FajYKJrRdKVzq6pkOiecE4tLvJtI

[有料会員限定]AIスピーカーと会話することで声を出す機会を増やすとともに、自宅周辺のイベントなどを案内して外出するきっかけもつくる★|AIスピーカーで高齢者支援 三井物産系が開発:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40114200X10C19A1L82000/?fbclid=IwAR3I-y2MWCfXeQIPoqNt-V302Mbj0jk8nyZb3H4twKd5sGqIsHswXkvWn70

何でも使い方次第という側面はありますが★|本当は怖い人工知能2019年に解決すべき6つの問題点 https://www.technologyreview.jp/s/121040/never-mind-killer-robots-here-are-six-real-ai-dangers-to-watch-out-for-in-2019/?fbclid=IwAR3i9aJVENyMW8L_ZiGFW3zq14kjRFXa3e2bhQxFcheAuPKrl-UY2xSUnZQ

“PaaS”としては、人工知能(AI)や機械学習、アナリティクスなどのサービス、APIなどの機能強化の面がかなり表に出てきた感覚があります★|クラウドがITインフラの意味を変えていく–ZDNet×TechRepublic新春連動企画(3) https://japan.zdnet.com/article/35130786/?fbclid=IwAR160PSptwZKuJjfLf4Uf4YORdVdFpM4fF8tmDsmbCmUTvASgYYDYVSfAYY

シリコンバレー発AI革命の本質。「AIを何に使うか」を見つけた者が勝者となる | The SV Startups 100 https://svs100.com/svs2018-kushida-kenji/?fbclid=IwAR108w2J7rui4_83WiPVO3GbiML1Z6HZ002EZ8Ixyqmw8lfSV3HTTvXnUYY

各業種の本業である業種特化系・事業系を含むビジネスITや、新規事業や新業態を創出するデジタルビジネスは企業経営に直接貢献する領域であり、人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)の台頭とも相まって今後IT投資が拡大することが予想されます★ https://japan.zdnet.com/article/35131172/?fbclid=IwAR1jaU9D0ZLmdkauiHwv1e_eE6yvYxITfr_0MNddaQlGqDOUXY_JTt-0lhM

「データ」が「言語」や「貨幣」のように、文明の転換点になるという主張が「データ論」となる★|ウイルス・人工知能・人類の共存・共生・共進化:データエチカ(1)『住まいのデータを回す』第16回 http://www.newsyataimura.com/?p=7916&fbclid=IwAR1kOJSOOJ-2ay80M7Q7Z3QNSgUJKvK0e6h8AxQRYIQmVYUDJ_LBzzkMYQ4

[有料会員限定]都市を走り回る数百万台の自動車の経路を計算し、全体で最適化する計算は、従来型のスーパーコンピューターだと数十年の時間が必要だ。量子コンピューターならこうした問題を一瞬で解けると期待されている★|IBMトップがCESで語った「AI時代」:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39871640Q9A110C1000000/?fbclid=IwAR1F0qXVQoa67i37FSxAh3Gj6I8r3stNB8VmKvPabiZCpoinZ8wUYGdhN_A

2019.1.7から2019.1.14までの投稿記事のまとめ★

素晴らしい!|AIロボ高校生が開発 玄関で来校者案内 福岡工業3年の7人 https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/479018/?fbclid=IwAR1iIgnTQDTQ0UGXDR568n2MZ_DEpG-fhCikP4YRvmf5nN_jBmEXxHEAPac

注目を集めているのが、味のデータ化である。味覚センサーとも呼ばれるAIを利用したもので、味を数値化することができるのだ★|食の世界にもすでに進出!AIと食の未来はどうなる? | 食の知識 | オリーブオイルをひとまわし https://www.olive-hitomawashi.com/column/2019/01/ai.html?fbclid=IwAR2mXlesK97px-_UAfX37uCIo2Laax6Ps_DFReKU-TK9jLIgcKmcjmXWqHk

「無機物による生命活動の再現」をストレートに目指す、というのはアートとAIの距離は、思ったよりも近いところにあるのではないか★|偉大なるアーティスト、河口洋一郎に学ぶアートとAI – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース) https://wirelesswire.jp/2019/01/68769/?fbclid=IwAR1OwkLKGpvOth4O32nZiXVN5byOpoCkzeM94f6e6HsqJ8k1JO3DI6jxGKc

AIによって「すべての仕事は変わる」:IBMのロメッティCEO https://japan.zdnet.com/article/35131079/?fbclid=IwAR1-JISzSKK30_rTQnM6pt35t7XSAgQsIwhihi0yAENvdf4V7TC94fL6qrE

なぜ機械学習にPythonが強いのか、Pythonで並行処理をするコツを伝授【PyData.tokyo】
https://codezine.jp/article/detail/11197

今日のAI手法は多くの場合、画像認識モデルを正確にトレーニングするために、数千から数百万のラベル付きイメージを必要とします。IBM Research のAIチームは新しく「few-shot learning(少ない学習データ数による学習手法)」を開発しました。 https://www.ibm.com/blogs/think/jp-ja/ai-year-review/?fbclid=IwAR1vufJ2wZFANnpFe-hu3KhnnGN2WEh_o9DJw1f9pmuLO4U-RTtAklhx1Hs

今は、世界中で先端情報技術者が不足し、奪い合いとなっている状況。日本がいつまでも海外人材に頼っているのは現実的ではなく、しっかりと国内で育成する制度が必要★|訂正:焦点:日本企業、IoTやAI活用で大きな後れ 深刻な技術者不足 https://jp.reuters.com/article/iot-ai-tech-idJPKCN1P30AU?fbclid=IwAR2b1sjauMqnzw6SI_nUiYdNK-NF2T_Inx3AtsaniJRIyrlThPFvSzpKsHg

この薬は脳内の情報伝達に関わる「ヒスタミン」という物質の放出を促進する働きがある。この効果で記憶を担う神経細胞が活性化し、忘れた記憶の回復につながったとみている★|忘れた記憶を薬で回復 東大など世界初、認知症治療目指す https://www.sankei.com/life/news/190108/lif1901080033-n1.html?fbclid=IwAR1OxfhTlqACbkCtch-L4rYCKRtCL9VY-xyPSrFMGN0qnOXDKG1Ukf-F6Q0

真面目な人ほど、ネットで情報発信というと、誰も知らない話を書かなきゃ、とか、既出を避けなきゃとか考えすぎちゃうんですけど。
それは、メディア視点です。
まず、あなたのブログは、あなたのメモの延長であることを忘れないで下さい。 https://note.mu/tokuriki/n/nec4ffb359462?fbclid=IwAR1ubj5Oxg-wiOhIp0YOZswgqv8VHwJLs1pyMckY5QzX8QS80rBlx0lYRU0

自分たちが一番といえる領域をつくっていきたい。その領域が深層学習とロボティックスです★|AIのトップランナー・PFN西川徹社長の未来予想図:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASM165VQZM16ULZU007.html?fbclid=IwAR284-kkUVFaCcMP19x0dIB-JeC19EDni0yLxb-Qz4Vafbhkz4uhvHfgytM

AIを使うというと高度な技術的スキルが必要だと考えられがちだが、いまAIのビジネス活用に必要なのは「技術ではなく、活用のアイデア」(清水氏)なのだ★|人工知能2018最新動向~最強の深層強化学習で社会、企業、ビジネスはこう変わる~ https://special.nikkeibp.co.jp/atclh/NXT/19/ghelia0108/?n_cid=nbpad_twbn&fbclid=IwAR2B-u_QB7b3lxlsuDiDtmDoSo_8tU6QCqSPqvSERtxnRCNoyCj2Bi3tSvo

2019年コンテナオーケストレーションの世界にもサーバレスがやってくる https://gihyo.jp/dev/column/newyear/2019/kubernetes?fbclid=IwAR1pkOb7pmah1vApItuQEF2FkCty86Zi0dzsXxastX_AEqAxn2MThZ_HM6I

2018.12.25から2019.1.6までの投稿記事のまとめ★

地味ですが、便利なツールとして使えそうです★|人工知能が画像の切り抜きをしてくれる時代になりました|ライフハッカー[日本版] https://www.lifehacker.jp/2019/01/use-this-ai-tool-to-quickly-remove-the-background-in-im.html?fbclid=IwAR0VM6acKsJJo_ocQUKWFHvt3EMZpW-c94rSz6KNEFbcHr3-2H77fY4gGYE

テクノロジーのトレンドはこうなる、お客様のビジネスはこちらに向かう、だからこんなシステムにすべきであると、あなたは自信を持って提案できるだろうか。 https://www.netcommerce.co.jp/blog/2019/01/05/13429?fbclid=IwAR1zuR-Jr3NuN3lt4EyTvIw19U6Blo8oR1H6sVykiT0e3ZgdEsuSFzw4b8k

昔は新人研修もなしでOJTとかも確かにあったけど、当時はプログラマに対する要求水準も低かった(プログラミング言語をとりあえず一つ習得すれば良かった)から何とか成り立った訳です。今はミドルウェアやツールが多岐にわたるので、未経験者に新人研修なしでOJTは不可能です。お金が無いはずの底辺IT企業が安くない採用コストを垂れ流すとは思えないので、ネタ臭プンプンですね。知らんけどw https://www.megamouth.info/entry/2019/01/03/213605?fbclid=IwAR245Jin1_q12LhBkRcqxIwqvMORWlekqWDFiRQrBQbEVFHnNurDQhbot3Y

現在1%前後の潜在成長率を2%程度まで高められれば将来の絵姿は随分変わる★|【新時代・第1部 日本はどこへ向かうのか】(2)AI戦略周回遅れ https://www.sankei.com/politics/news/190103/plt1901030008-n1.html?fbclid=IwAR0R7bJ8Ucw7BlKIw7h9F4DSVsVGYqaRsgVa8p2eyM4Ygkobsw5OE2aYECs

疾病の見通しと過去の流行状況を合わせ総合的に分析することによって、2週間にわたり流行性感冒などの疾病のまん延リスクを予測★ http://www.afpbb.com/articles/-/3204316?fbclid=IwAR1yKzNpWebkCX1FdmhKUAxHaUNJepstZIltLoZ2-PAvVk5p71SxUh25OIA

自分がやろうとしていることの少し先に技術を入れれば、モチベーションと幸せにつながる★|「ヒトとAIの融合にワクワク」 暦本純一・東京大学教授:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39542160Y8A221C1000000/?fbclid=IwAR0Y9MBSpyRCkm4oYfdBq_7d9n0y8DPFaVaBaka-eX2hQ2eq_nm1t6wW-Nw

機械学習とAIは、2019年も引き続き主要なテクノロジートレンドとなり、AIはビジネスアプリケーションからITサポートまで、幅広い分野で大きな変化をもたらすだろう★|AIチップ競争も激化、2019年注目の「人工知能」5大潮流 https://forbesjapan.com/articles/detail/24693?fbclid=IwAR1OzIeM9QVgylg4iXk7aL4lrZ4Mz7BUDfk-eu4acL5vQ5ZdWA6cCZC4n7s#

機械学習/ディープラーニング初心者が2018年にやったこと、読んだ論文 https://qiita.com/koshian2/items/bb4afec12e5dd50aae50?fbclid=IwAR3Y7xrpG9yds7r5j-dEu8CKDdlMYyAoZ6DQwTNprK9gj8djd_BmJtfukTk

「人工知能業界が順調に拡大、来年は音声認識への注目が高まる」|シナモン平野未来 #2019を読む https://forbesjapan.com/articles/detail/24720?fbclid=IwAR1v5jQ39EbrXZO-iuJeao_aw71EW92CXxVMv3OHD3WMYmOustgEx-Eas6Y

機械の計算能力や記憶能力は指数関数的に発展するだろうが、それらだけでは未知なるノイズやハプニングに満ちた世界で、自らの意思で行動や判断することは難しい。一方で、わたしたち人間が、どれだけ自律的な意思決定を日々しているかと問われると、実際は慣習や指示されたことで多くの日常行為が為されているのも現実だ★|機械には好奇心がない。しかし好奇心がないと、未知なるものとは出会えない:連載『動物と機械からはなれて』 @wired_jp https://wired.jp/series/away-from-animals-and-machines/chapter2-3/?fbclid=IwAR1YCj7kH6LqXB5AmanCDCYQCAvHe-yMUQnFw6xTm-puBlBLC0J3qnzVKG4

スマホアプリ開発者のための2018年動向まとめ https://qiita.com/keidroid/items/88ee170f8bc697d4f7e9?fbclid=IwAR1wzVhGnhfJmXRAhfwxcq125EABHAMgWHtNRSrygSefygT_ZUHJ3bPeUCQ

アマゾンからアイドルまで「AI活用」が分かる必読記事3選 https://trend.nikkeibp.co.jp/info/18/00006/00017/?n_cid=nbpnxr_twbn&fbclid=IwAR3AZDBYFcbRgV01bWM4ufDQKl5KYdV5j8b-05v9oxCFevLbaTJb2EKdDYM

AIはどこまで成長したか?データで見るブームの実態 https://www.technologyreview.jp/s/116483/data-that-illuminates-the-ai-boom/?fbclid=IwAR02FbdHSyYRcFYintcE2QKVs2ayqbQ8QpDSXSIv0Gbi6XSR04OryAEvZ2o

やばいところが中国の一人勝ちになるような★|2018年はテック大手がAI利用の「自主規制」に乗り出した年だった @wired_jp https://wired.jp/2018/12/27/2018-was-year-tech-put-limits-on-ai/?fbclid=IwAR3o7VGs_0IWMsL5cmgzPsIyxACajSrcfIchjWOJ8YdRCT6T9E0KYjbUECQ

レンゲを消すAIと加工画像であるか見破る鑑定AIを対立させ、鑑定AIが見破れなくなるまで学習させた★|人工知能でラーメンをより美しく http://news.livedoor.com/article/detail/15792274/?fbclid=IwAR1EZxQJMgnxMAKOWeuLC2s-VTtMb6g9buCdMgoc2VB01TXePqArjmEA7FY

日本財団が支援した、ALS患者など重度の障碍者であっても、分身ロボットを操作してリモートで就労・社会参画する実験カフェの取り組みだそうです。 https://www.boredpanda.com/disabled-people-robot-dawn-ver-beta-cafe-orby-lab-japan/?fbclid=IwAR0YpFWF-CRGyMeDjGABmoqh2AsGghDySwdNB7aZvsLmPz5jKY_lry5jMv0&utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_campaign=organic

サービス商品と広報宣伝は、SI業界における下請けから脱する有効な手段にもなる。 https://japan.zdnet.com/article/35130495/?fbclid=IwAR0WLBY_HPWEttU8Hg8jpWYk4LSGK5kW4DIuim-EfCkaB76xdrZ9T5D5FEI

中国の動向から目が離せません★|2018年「不安になるAI業界のトレンド」5選(ギズモード・ジャパン) – Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181225-00010009-giz-sci&fbclid=IwAR0unqq1wg7RKAuDu-C0Cc_6KEh-xgafAuocDgGXEbDhlRQ4-0ILeOv1JR4

AIの隆盛とともに、優秀なスタートアップが生まれてくるだろう。だが、大々的な移行を果たす既存の企業も出てくるはずだ★|「AIは永遠の春に入った」–人工知能の権威、アンドリュー・ウ氏が語る
https://japan.cnet.com/article/35130257/?fbclid=IwAR2G0dixCVMtkZ7jiCPFmMvlXgBfp4vezlQOqKN2be416IJfmuIfyv-9NCE