2022.9.20から2022.9.25までの投稿記事のまとめ★

Google元エンジニアは言う──彼が開発したAIにはあの時、確かに「意識」があった(ニューズウィーク日本版)

東京で認可されたらホストの広告とかに使われそうです^^;|消えた運転席!次世代自動運転トラック、ドイツデビューへ

矢野経済研究所が、市場状況や調査から予測を出した★|メタバースは今後5年で13倍の急成長か、国内市場規模予測(Forbes JAPAN)

AIを適用してごみが認識された。ごみである確率が0.72(72%パーセント)❣|富士山の樹海に紛れた大量のごみ AI活用で隠れたごみを一掃するパトロールに密着(テレビ朝日系(ANN))

[有料会員限定]省エネルギーなど中核機能にかかわる部品を日本国内で内製化するほか、取引先に中国外での生産を要請する★|ダイキン、中国部品無しでもエアコン生産 有事に備え: 日本経済新聞 

米国時間9月19日から22日まで開催される無料のオールバーチャルイベント★|AI、自動運転、メタバースの未来がNVIDIA GTC 2022で垣間見える(Forbes JAPAN)

AIイノベーション指数、中国が世界トップに 世界人工知能大会(36Kr Japan)

2022.9.12から2022.9.19までの投稿記事のまとめ★

人類は、共鳴反応が弱い「ミラーニューロン不活性型」に進化しているのである★|知らないと損!? 1997年生まれ以降の若者たちに顕著な傾向【コメントライナー】(時事通信)

AIが描くアートが人間を超える 長野県ではAIによる政策立案も カラオケでは歌手の声を自分のものに 将来はAIが感情を持つ? 好きな味も好きな香りも自分よりうまく表現する 人工知能が導く未来とは(関西テレビ)

ミュンヘンのriskmethodsは、人工知能(AI)、ビッグデータ、機械学習を活用し、企業があらゆる種類のサプライチェーンリスクを特定、分析、軽減できるようにする★|ESGソフトウェア企業Sphera、サプライチェーン・リスク管理ソリューションプロバイダーriskmethodsを買収 

タイヤの回転を“エネルギー”に 住友ゴム「タイヤ内発電技術」の進化 

人間はフレーム問題をどのように解決しているか、自覚していない★|人間と人工知能の決定的な違いとは? 『スター・ウォーズ』R2D2以前に作られた“3つのロボット”の失敗物語

米国では以前から導入してましたが、日本もいよいよマイノリティレポートの世界ですね★|人工知能(AI)で“犯罪予測”住民がパトロールすべき経路を作成~福岡(RKB毎日放送)

アングル:AIアートが本格化、芸術家は「デジタル窃盗」を懸念

2022.9.5から2022.9.11までの投稿記事のまとめ★

『ダマシオ教授の教養としての「意識」――機械が到達できない最後の人間性』★|【AIロボット】「感じる機械」「意識する機械」が根本的に難しい理由(ダイヤモンド・オンライン)

音楽専用プログラムを搭載 日本語の聞き取りも考慮★|「1200万の音の情景をAIが学習済み」鳥のさえずり、水のせせらぎ…“自然な聞こえ”に最も近い補聴器の、驚くべき実力とは #文春オンライン 

メインテーマは「AIとメタバース」★|ジェフリー・ヒントンら天才研究者が語るAIの未来とは?——19日から開催のNVIDIA GTC 2022の見どころ紹介

AI作品が絵画コンテストで優勝、アーティストから不満噴出

やっぱり日本人は仏教だよね★|お悩み相談に“AIブッダ”が回答!? 仏教とメタバース融合させた「テラバース」 京大研究チームが開発進める(ABCニュース)

町が所有する研究施設に隣接して校舎がすでに建てられていて、「電気自動車システム工学部」が設置される予定です★|電気自動車や自動運転分野の専門職大学 来年 飯豊町に開学へ|NHK 山形県のニュース

所望の香りの印象を実現するセンシングデータの探索 IT技術を利用した香り創作に期待 | 東工大ニュース | 東京工業大学 

メタバース、NFT、Web3を含む先進テクノロジの最新の位置付けが明らかに!ガートナーのハイプ・サイクルで取り上げた2022年の先進テクノロジは主に、①「イマーシブ・エクスペリエンスの進化と拡大」②「人工知能 (AI) 自動化の加速」③「テクノロジストによるデリバリの最適化」という3つのテーマに分類できます。

2022.8.29から2022.9.04までの投稿記事のまとめ★

カーボンニュートラルに向けた社会経済の変革(グリーントランスフォーメーション、GX)に貢献していく★|CTC、カーボンニュートラルに関連するサービスメニューを体系化 – ZDNet Japan 

農水省がSF小説を制作 “2050年の食卓”を描く 担当者に聞く、官庁流「SFプロトタイピング」の使い方:SFプロトタイピングの事例を紹介(1/3 ページ) – ITmedia NEWS 

石黒 浩氏コラム「自分そっくりなロボットが教えてくれたこと」 – 保険市場TIMES 

普通に買ったら10万円前後のいいお値段になりそうとのことです★【レビュー】ソニーが作ったロボット「poiq」と一カ月暮らしてみた – AV Watch 

誰でも一定の制限付きで体験できる★|グーグル、「AI Test Kitchen」を一般公開–対話型AIなど最新の成果を体験可能に – ZDNet Japan 

「世界を変える10人」に選ばれたロボティクス女子高生、立崎乃衣(Forbes JAPAN)

2022.8.23から2022.8.28までの投稿記事のまとめ★

今度使ってみよう❣|精度はGoogle翻訳を越える… 無料の国産「TexTra」が地味にスゴイ 

26~35年にかけて段階的に電気自動車(EV)などの販売比率を高めるよう各自動車メーカーに義務付ける。

ロバート・プラントが良いな♬|カラオケの歌声 AIで変換「なりきりマイク」 ヤマハが実証研究|あなたの静岡新聞 

米国海軍の新人に対して行うIT技術教育★|AIの個別指導を受けた新人がベテランより高い成績を出す! 

モラベックのパラドックス★|なぜ言語&アートの分野でAIが急速に進化しているのか?

AIx数理で予測の科学を開拓、二酸化炭素の排出収支予測などにつなげる❣|量子コンピューターとスパコン「富岳」融合、文科省が世界に先駆ける|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社 

2022.8.16から2022.8.22までの投稿記事のまとめ★

新しい技術により、個人レベルでは一部の能力は衰えたにせよ、総じて言えば、私たちは、新しい技術を利用して能力を拡張し、ますます社会を豊かにしてきました★|人工知能が人間をダメにする? 人間と人工知能の“脳”を分析

真面目に考える必要がある重要な問題ですね❣|脱炭素社会に資するディープラーニングの活用法とは? (2022年8月20日) – エキサイトニュース

AIはどこまで賢くなるのか?松尾豊氏が示すディープラーニングの現在・未来 | TECH+(テックプラス)

小学6年生が作った精霊馬ロボットが「やたらにリアル」 駆け足のキュウリと、ゆったり歩くナスに、ご先祖様への思いがこめられていた

[有料会員限定]現段階のCopilotは「ペアプログラミングの相棒というイメージだ」★|AIがソースコードを自動生成、サービス続々登場も過度な信頼は禁物なワケ

シンセティックデータの利用が拡大してます❣|MIT研究者、自動運転の訓練用に「仮想世界」を無償公開 

Web3、NFTはどこ? 「ハイプ・サイクル」が示す先進技術の普及予想:3つの重要な技術トレンドがある – @IT 

手指の動作再現、脳に再学習促す リハビリ支援ロボ開発 :中日新聞Web 

2022.8.8から2022.8.15までの投稿記事のまとめ★

写真術の登場により一部の画家が筆を折ったようなことが、今回の自動画像生成ツールの登場により繰り返されることは必至★|絵を描くAI「Midjourney」なぜ人気? 「画家を駆逐するリアリティ実感」…識者が考える「人間への問い」 

戦争の記憶語る「AI語り部」 デジタル技術で次世代につなぐ | 毎日新聞 

不足するデジタル人材の育成や、工学や情報学を志す女子中高生を増やすことが狙い。10万人以上の受講者獲得を目指すという★|東大「メタバース工学部」が9月に開講…女子中高生向けの講義も検討(2022年8月13日)|BIGLOBEニュース

ガートナー、2022年の新興技術ハイプサイクルを発表–メタバースやNFTなど – ZDNet Japan 

デジタル国家にふさわしい制度を整備し、平等で自由な社会を維持していくこと、つまりデジタル時代の国家像を明確にするために何を変えないといけないのか。その3つの変革軸を明らかにしたい。

「月面で自動運転」自己位置推定とマップ生成など、技術開発を国交省が支援

神絵を描くAI「 #Midjourney 」はどうやって生まれたか…その可能性と限界、そして課題|BUSINESS INSIDER 

資金調達や上場を目的としていない「自己資金の研究所」

80年代のAIブームの時にLispとかPrologが流行りましたよね。私も少しだけCARとかCDRとかやりましたw

大阪駅の大型屋根の滑り降り、2023年開業予定の地下駅のフルスクリーンホームドア先行体験、特急車両の乗車体験、ロボットと鉄道工事用車両を合わせた重機の操作体験ができる★|メタバースに参入したJR西日本、「バーチャル大阪駅」の中身|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

これはすべて、世界中の子どもたちのため、若者たちのため、人々の未来のためなのです。私たちのだれよりも遥かに大きなことなのです❣|NASAの科学者が逮捕「気候変動に関して科学者の声に耳を傾けないと大変なことになる」と涙ながらの抗議行動 : カラパイア 

2022.8.1から2022.8.7までの投稿記事のまとめ★

大学レベルの数学問題を数秒で「解き、説明し、自ら作成もできる」AIを開発!

米アマゾン、ロボット掃除機「ルンバ」の会社を買収へ 2300億円:朝日新聞デジタル 

[有料会員限定]AIがコードを提案して手助けすることで「開発者は自分のつくっているもの(ソフト)に集中できる」と話す★|GitHubのCEO、ソフト開発 AIと人の二人三脚で: 日本経済新聞

“プレステの父”が「電気や火よりすごいイノベーション」と語る技術の正体 | 久夛良木健 イノベーション×好奇心 | ダイヤモンド・オンライン

同社のアルゴリズムは、従来の 3D 地球儀ツール(Google Earth など)が苦手としていた、人間の視点に立った 3D モデルの自動生成を得意としている★|衛星データから地球のデジタルツインを自動生成するAI開発スペースデータ、14.2億円をシード調達 

ダマシオ教授の教養としての「意識」――機械が到達できない最後の人間性★|【驚異的】人間の心に、意識が生まれるその瞬間(ダイヤモンド・オンライン) 

[有料会員限定]従来は難しかった透明や黒色、金属製などの材質にも対応する★|プリファード、透明な物体や金属を立体CGに: 日本経済新聞 

 

2022.7.25から2022.7.31までの投稿記事のまとめ★

メタバースを活用して、ビジネス・チャンスをつかむには、企業はどのようにメタバースに取り組んでいけばよいのでしょうか。メタバースでビジネス・チャンスをつかむために、考慮すべきポイントと起こすべきアクションを解説します。 

原爆投下直後の写真 AIで初めてカラー化され展示 長崎市|NHK 長崎県のニュース 

ここで提唱されているコモンズは斎藤幸平氏が『人新世の「資本論」』でマルクスを引用して「地球と生産手段を<コモン>として取り戻す。」と主張していることと被りますね。Web3とマルクスの関係が気になります。

プロジェクトを進める清田陽司氏と三宅陽一郎氏が、AI哲学マップの狙いや現在地についてセッションを行いました★|【JSAI2022】人工知能が発展する足場を作る「AI哲学マップ」の試み | モリカトロンAIラボ 

脱資本主義の幕開けかそれとも詐欺師の巣窟か★|Web3とは何か?「矛盾と誤解」が生じる理由をわかりやすく解説 |FinTech Journal 

直感物理学とは、この世界の物理学的な仕組みに対する常識的な理解のことだ★|赤ん坊のように直感を学ぶDeepMindの人工知能「PLATO」(ZDNet Japan) 

2022.7.19から2022.7.24までの投稿記事のまとめ★

人工知能(AI)を搭載した無人機や、量子技術、宇宙、サイバー、電磁波といった分野の開発を各国が進める。安全保障政策においても経済・技術分野の取り組みが注目されている★|2022年版防衛白書の要旨: 日本経済新聞 

社会人向けではAI、アントレプレナーシップ(起業家精神)、次世代通信の3分野のオンライン教材を提供する。まずは協賛企業の社員に提供し、順次対象を広げる ★|東京大学「メタバース工学部」設立 中高生らに情報発信: 日本経済新聞 

ゲイツ氏の”予言”の中でも、もっとも広く知られているのが”Information at your fingertips”や”Digital Wallet”といった言葉だ。これらは、あなたの指先に情報が集まる、あるいは財布はデジタル化され支払い時にポケットから出す必要はなくなる、といった具体的なビジョンを語る際に使ったもので、YouTubeで映像を見ることが可能だ

[有料会員限定]身体をサイボーグ化して障害や加齢を克服したり、遠隔で共同作業をしたりと活用領域は幅広い★|(成長の未来図 識者に聞く(4))人間拡張、産業革命に匹敵: 日本経済新聞

ある中国の小説家がクラウドで使っていたワープロソフトに原稿をロックされたと訴えている。原稿は未公開の状態だったとされ、中国のインターネットユーザーは国家の検閲がどこまで及ぶのか、疑心暗鬼になっている。

ジョン・サールは、人工知能が意識を持つことはありえないと述べています。なぜなら人工知能とは、すべてはコードの羅列だからです。 私たちには一人称の主観的な意識体験があり、LaMDAのような人工知能にはそれがないということです★|Googleの人工知能「LaMDA」に意識が芽生えたことを証明できない根本的理由

リポートでは、アップルカーが「レベル5」の完全自動運転車になることを示唆している★|ハンドルもブレーキもない?アップルが開発中の自動運転EVに最新情報 

チャーリー・ソフトウェア 玉村元