「SI」カテゴリーアーカイブ

2023.11.27から2023.12.3までの投稿記事のまとめ★

日本の文化を守る意味もあるようです❣|国産生成AIの開発進む「豊富な日本語の学習データが強み」 | NHK

スカイネットに支配されて初めて気が付くかもw|「シンギュラリティ」は2031年までに起こる。AI研究の世界的権威が主張 

Qは質問に答え、テキストや視覚化を生成し、ユーザーに代わってアクションを実行できる★|アマゾン(Amazon)が人工知能競争に参戦=Q AIアシスタントを発売

Copilot Workspaceは来年(2024年)にリリース予定とされています。そしてCopilot WorkspaceがリリースされればAIはプログラマの二番目の脳となり、自然言語で記述した機能を数分で提供できるようになることが期待されると説明されました。

生成AI、技術史上の転換点 「知の制約」解き放つ チャットGPT公開1年(時事通信)

プロンプトエンジニアリングは真新しい分野です。専門家は(まだ)いません。それゆえにこれはユニークですばらしい機会なのです。1909年にライト兄弟の飛行機会社に応募するようなものだと思ってください★|「AI関係の仕事がしたい」人へのアドバイス、知っておくべき2つの側面(Forbes JAPAN)

AIによるマインドリーディングは、人間の思考とプライバシーの本質に影響を与える点で大きく異なる★|「人の心を読み取る」AIは、何をもたらすか? 心理学的視点から解説 | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン) 

2023.11.20から2023.11.26までの投稿記事のまとめ★

録音を続けた場合、どれだけのデータ量になるかを計算したところ、一生分の音声は2テラバイトのUSBドライブに収まることが判明した★|AIが人生の会話のすべてを記録していく未来とは 

OpenAIが4度目のブレイクスルーとなる数学ができるAI「Q*(キュースター)」で汎用人工知能開発の飛躍を目指す、アルトマンCEO解任騒動の一因か

帰ってきたアルトマン❣|サム・アルトマン氏、OpenAIのCEOとして復帰。取締役会も刷新 

オープンAIの従業員およそ770人のうち700人余りがこの書簡に署名★|オープンAI社員、取締役全員の辞任要求-マイクロソフト移籍示唆 

なんと‼|ChatGPT開発 アルトマン氏 マイクロソフト入社へ 先週CEO解任 | NHK 

2023.10.30から2023.11.5までの投稿記事のまとめ★

ジョンの息子のショーン・レノンは、「父は大歓迎したと思いますよ。積極的に録音技術で実験する人でしたから」と、ミニドキュメンタリーで語っている★|ビートルズ最後の新曲「Now and Then」は、こうしてAIの技術を駆使して世に送り出された 

マスク氏の投稿場所や技術公開の明確な日時、場所は示していないが、米西部時間で4日に公開するとみられる★|イーロン・マスク氏、新会社のAI公開へ 一部に限定で – 日本経済新聞 

クラウドと同じ運命をたどらないとよいですね★|NTT 自社開発の国産生成AIサービス 来年3月から企業向け開始へ | NHK 

国内最大級の生成AI開発向け計算基盤の稼働および国産大規模言語モデル(LLM)の開発を本格開始~2024年内に3,500億パラメーターの国産LLMを構築~ | 企業・IR | ソフトバンク  #SoftBank

日本勢も頑張って頂きたいですね★|生成AI アメリカ大手IT各社が日本市場への攻勢強める | NHK 

生身の肉体を持つ人間にできるのは、「動く」こと★|今まさに、AI革命前夜。私たち人間にできて、AIにできないことは何なのか? 脳科学者・茂木健一郎氏が出した「一つの結論」とは?(THE GOLD ONLINE)

2023.10.23から2023.10.29までの投稿記事のまとめ★

好むと好まざるとにかかわらず、急拡大するAI(人工知能)の勢いはしばらく衰えそうにない。しかし、その活用の仕方を間違えると、企業の評判はたちまち損なわれてしまう★|企業が「責任あるAI」を実践するための13の原則 

生成AIの使いこなしが評価軸となる時代に 平井卓也元デジタル相 

AGIは人気映画の中で、心強い相棒、愛情あふれる仲間、あるいは人間を自分たちへの脅威と認識して人類の根絶を決意した悪役として描かれている。われわれが目にするのはどのバージョンだろうか★|汎用人工知能(AGI)の可能性–実現までの道のりと規制などの課題 – ZDNET

クラウドAI(人工知能)の世界市場規模は2022年で381億ドル、2031年に2546億ドルに達すると予測 

Windows 11のCopilotを23年9月末から、WordやExcelなどオフィスソフトのMicrosoft 365のCopilotは企業向けに同11月1日から提供すると紹介した★|Windowsの生成AI「Copilot」を使ってみた 文字を選ぶだけで要約 

2023.10.16から2023.10.22までの投稿記事のまとめ★

過去に大きな成功を収めた巨大企業でも「イノベーションのジレンマ」から脱せることを証明したといえる★|(社説)マイクロソフト復活の教訓 – 日本経済新聞

次々誕生する「CAIO(最高AI責任者)」 その役割と責任 | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン)

世界観を作り上げるうえで、『バラカ』、『ブレードランナー』、『AKIRA』、『地獄の黙示録』、『レインマン』、『殺し屋たちの挽歌』、『E.T.』、『ペーパー・ムーン』からインスピレーションを受けたそう★|映画『ザ・クリエイター/創造者』で描くリアルすぎる近未来!

ダニエル・カーネマン氏が言うところの「遅い思考」もAGIの構成要素の一つかも★|AGI(汎用人工知能)とは?特徴やできること、ITエンジニアにもたらす変化を解説

アメリカでは今、こうした自ら考え、行動する究極のAIである「AGI=汎用人工知能」の開発が現実味を帯びてきたと関心を集めています★|SFの世界がやってくる?“神のようなAI”が生まれる日 | NHK | ビジネス特集

2023.10.10から2023.10.15までの投稿記事のまとめ★

イマーシブビューは、AIを活用してストリートビューと航空写真を融合させ、街の様子をリアルに再現する機能で、ロンドンのビッグベンやパリのエッフェル塔などの著名な建物で、すでに利用可能になっている。★|Googleマップに実装間近、「イマーシブビュー」が画期的な理由 | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン)

この機能は米国で英語版のみで利用でき、SGEにオプトインしている18歳以上のユーザーが対象となる★|グーグルのAI検索「SGE」、画像の生成が可能に–文章の下書きも 

「生成AIのハイプ・サイクル」2023年版をガートナーが公開 LLMやプロンプトエンジニアリングは「過度な期待のピーク」に – ITmedia NEWS

メタバースの分野でMicrosoftと技術的な連携を進める川崎重工業(神戸市)が誘致を主導し、市などが協力したことで実現した★|Microsoftが国内初のAI・IoT拠点、企業のデジタル化支援 – ITmedia NEWS 

[有料会員限定]作業時間を平均で1日当たり約2時間減らし、空いた時間を新サービスの考案など付加価値が高い業務にあてる★|LINEヤフー、ソフト開発に生成AI – 日本経済新聞 

2023.10.2から2023.10.9までの投稿記事のまとめ★

月一回の勉強会では足りない気もしますが^^;|AIエンジニアは数学が苦手だとなれない?その理由や勉強法 | アンドエンジニア

プログラムのコードを生成するAI(人工知能)の登場によって、システム開発が大きく変わり始めているが、今後はシステム運用も変わることになりそうだ★|生成AIでシステム運用も変わる グーグルが示す「コード化」の未来

ChatGPTは究極のAGI(人工汎用知能)とは完全に別物★|OpenAIはAGI(人工汎用知能)の夢を追い続ける | 生成AI | ダイヤモンド・オンライン 

音声アシスタントに対話AI スマホ向け、アイフォーンでも 米グーグル(時事通信)

「メタはまだメタバースを諦めていない」CTOインタビューでわかる生成AI登場後の「3つの矢」戦略

さらにPFNは研究や商用開発で利用可能な130億パラメーターの事前学習済み大規模言語モデル(LLM)「PLaMo-13B」を公開した★|PFNが生成AIの新会社を設立、2024年中に商用サービス提供開始へ 

2023.9.25から2023.10.1までの投稿記事のまとめ★

打倒ChatGPTを目指す「メタAI」 3つの差別化要因 | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン)

アンソロピックは21年にオープンAI出身の兄妹、ダリオ・アモデイ氏とダニエラ・アモデイ氏によって設立された★|Amazon、生成AIで方針転換 新興企業に最大40億ドル マイクロソフトやグーグルに対抗(1/2) | JBpress (ジェイビープレス) 

特に先進的な企業は、汎用AIツールで得られるわずかな生産性の向上には目もくれず、独自のデータセットで独自の大規模言語モデルをトレーニングすることを模索するだろう★|AIによって発想の転換を迫られる企業、コストカットだけでは不十分(ZDNET Japan)

AI規制法(AI Act)とは何か? 生成AI活用に「待った」をかけるEU重要法案がヤバい理由

新機能は有料サービスの契約者向けに今後2週間でリリースされる予定★|チャットGPT、アップデートで音声対話が可能に

【独占】生成AIカオスマップ2023、分野別調査でみえた「128の使えるツール」とは |ビジネス+IT 

これは興味深い考察、今度ためしてみよう❣|AIへの命令に「励ましの言葉」を加えると答えの精度が上がる!? 

2023.9.19から2023.9.24までの投稿記事のまとめ★

未来に運命を委ねるのではなく、より良い未来を作る★|フィクションではない!「AIによる人類滅亡

同社はまた、ビングにオープンAIの画像生成AI「DALL─E 3」を導入すると明らかにした★|米マイクロソフト、AIツール公開へ ウィンドウズ11で26日に 

アレクサが一気に賢くなりそうです❣|アマゾン 最新の生成AI搭載した小型スピーカーなど新製品発表 | NHK 

日本で「AIの導入は必要がない」と回答したのは11%になり、その他の回答国が5%以下の中、突出している★|AIの導入を1年以内に実施する企業の数、日本は世界10か国中最下位 

人工知能が大きな脅威をもたらす可能性についてDeepMindの共同創設者が語る – GIGAZINE

2023.9.11から2023.9.18までの投稿記事のまとめ★

脳には「速い思考」と「遅い思考」があることを提唱したのが、認知心理学者でノーベル経済学賞を受賞したダニエル・カーネマンだ。従来のディープラーニングはシステム1のような「速い思考」を得意としていたが、これだけでは人間の知能レベルには及ばない★|AIの“人間化”で人類は用済み? 人間の脳が完全再現された先に起こりうること(AERA dot.)

ソフトウエア開発者のコード作成やユーザーのリクエストに応じたオリジナル画像の生成にも役立つと期待されている★|グーグル、AIソフト「ジェミニ」初期版を一部企業に提供=報道 

拡散的思考は、思考過程の一種で、一般に創造性(与えられた課題に対して異なるアイデアや解決策を数多く生み出すことに関与する)と関連付けられている★|人工知能:AIの創造的思考能力は人間を追い抜くかもしれない

エンタープライズAIの4つの波「1. 予測的」「2. 生成的」「3. 自律性とエージェント」「4. 汎用人工知能」について説明、このうち最初の2つはすでに実現済で提供されている。★|セールスフォース、人を超える認識能力を持つビジネス向け「汎用人工知能」開発中 | Forbes JAPAN 公式サイト

新たなシステムは同社が7月に発表したAI大規模言語モデル「LLaMA(ラマ)2」の数倍高い能力を持つという★|米メタ、より強力なAIシステム開発中=WSJ

Googleは2020年に買収したノーコードのアプリ開発支援ツール「アップシート」の一部ユーザーに「デュエットAI」と呼ぶ生成AIを使った機能の試験提供を始めた★|自前でアプリ開発、速く – 日本経済新聞 

進化から意識まで、さまざまな形での「ありえたかもしれない生命」を研究対象とし、「生命とは何か?」を探る分野だ★|生成系AIの次は「ALIFE(人工生命)」へ――「生命とは何か」を探る研究の最先端レポート:フォーサイト編集部