2016.10.24から2016.10.30までの投稿記事のまとめ★

Pocket

主翼の破損など、重大な故障が生じた場合の空力的な変化を「学習」することができます。そして、飛行機を操縦するための舵である「補助翼(左右の傾きを制御)」「方向舵(左右水平方向を制御)」「昇降舵(機首の上下を制御)」を動かすことが可能です。★|人工知能の活用で「落ちない飛行機」実現へ 最先端をいく日本の実験 #ldnews http://news.livedoor.com/article/detail/12211481/

CerevoのIoT開発モジュール「BlueNinja」と、インフォテリアのIoT活用モバイルクラウド基盤「Platio」を連携させた取り組みを行う★|インフォテリアとCerevo、自社専用IoTを開発できる「DIY型IoT」で協業 http://news.mynavi.jp/news/2016/10/28/415/

総務省では、IoTサービスの創出・展開に当たって克服すべき課題を特定し、その課題の解決に資する参照モデルを構築するとともに、必要なルール整備等につなげることを目的とした「IoTサービス創出支援事業」に係る提案を公募します。 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000148.html

NECの役割は、「既に構築した基幹システムと、Predixを連携させたいというユーザー企業の需要に応えることだ」(榎本執行役員)★|NECとGEがIoTで提携、狙いは産業版「App Store」 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/102600674/?rt=nocnt

汎用人工知能は人間の脳がまだ未知な部分が多いので、まだまだ、難しいかと★人工知能が経済格差と貧困を激化する|田中秀臣|ニューズウィーク日本版 http://www.newsweekjapan.jp/tanaka/2016/10/post-8.php

今回発表したAI技術の1つ目は、トロント大学との共同研究による「量子コンピュータを実用性で超える新アーキテクチャを開発」だ。ドメイン志向コンピューティングのうち「判断・意思決定」のドメインと関わる「組み合わせ最適化問題」の処理を大幅に高速化するものとなる★|富士通が量子コンピュータ超える新AI技術、グラフ構造データへの深層学習適用も (1/4) http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1610/25/news031.html

「OPTiM Cloud IoT OS」は「Cognitive Services」の画像、映像、音声、自然言語等の解析機能を持つ各種APIとの連携を順次進めており、「Cognitive Services」と組み合わせることでより幅広い価値をユーザーに提供可能だという★|オプティムとマイクロソフト、AI・IoT分野において技術連携https://iotnews.jp/archives/37034

過去の判例からであればいかにも人工知能が得意そうな分野です★|人工知能で判決を下す「裁判官AI」を開発、訴訟時間の短縮化が可能 http://gigazine.net/news/20161024-artificial-intelligence-judge/

昔から人月積算は今ひとつ好きになれないのでお客様に認めて頂ければ、画面単価などでの見積もりなども行ってますが、これには超高速開発など何らかの開発ツールを使ってある一定の制限を付ける必要があります。
木村さんにはJASIPA定期交流会のご講演で、「プライムを取れ!」と叱咤激励頂きました。http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/463805/102000110/?n_cid=nbpitp_fbbn

人工知能の影響は大きくかつ広範囲となるようです。私見ですが、汎用人工知能は人間の脳がまだ未知な部分が多いので、2030年では難しいとかと★|スタンフォードが予測する「2030年のAI」はディストピアではないが怖い http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/101800696/

magellan01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。