2015.10.13から2015.10.18までの投稿記事のまとめ☆

Pocket

企業内のコミュニケーションをデジタル化して可視化するIoTを家庭内に応用して家庭の幸せを導くようなことができれば良いな☆|「スマートハウス×IoT」の可能性を探る–東京工科大でワークショップ http://japan.zdnet.com/article/35072045/ @zdnet_japan

これからはソフトウェアと人間とのリレーションシップづくりのケアが必要になってきます。万人に共通のテンプレートデザインではなく、個々人に合わせたエクスペリエンスを提供できる時代になります☆|人工知能ではない、「拡張知能」をデザインする男、Evernote中島大土ランツ https://wired.jp/2015/10/17/wiredx-behind-vol16/

求職者には1回90分の面談を実施し、就職先が決まるまで電話やメールで面倒をみる。この業務の一部を置き換える。求職者の経歴や条件に照らし、担当者が培ってきたノウハウを習得させたAIが最適な企業を選び出す仕組みだ☆|リクルート、人材紹介に人工知能活用 上場1年  :日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLZO92927360X11C15A0TI1000/

週に約1回のペースでソフトが更新され、多くの利用者が運転すればするほど知見が集まりソフトが賢くなっていく☆|テスラ、人工知能使った運転補助ソフト まず米で配信  :日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM15H2G_V11C15A0EAF000/

実際にGEは、様々なIoTの取り組みを実行するITインフラとして、AWSのパブリッククラウドを全面的に活用している。そしてPredix.ioのITインフラにも、AWSを活用している☆|ソフト売上高150億ドルを目指す米GE、商品は「自社のIoT経験」 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/061500148/101500028/?n_cid=nbpitp_itptw_top

センサーは温湿度、日射、土壌水分、多点温度に対応したものを用意。親機の電源を入れればセンサーデータがモバイル回線を通じてクラウドに送信される。農業従事者は田畑の情報をPCやタブレットのダッシュボードで確認し、栽培レシピに従って農作業を行えばいい☆|スイッチオンで即、農業IoT “ITかかし”が切り開く農業の新境地 (1/2) – ITmedia エンタープライズ http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1510/15/news045.html

oTにかかわる開発者や企業は、自動車やインターネットなどの過去の歩みをよく研究し、「事故は必ず起こる」ことを前提にするべきだろう☆|「IoTを守り、IoTから守る」ためのセキュリティの徹底検討を http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/071200172/101400006/?n_cid=nbpitp_itptw_top

Forguncyの次期バージョン「Forguncy 2」を2016年1月に発売することが決定いたしました。 http://www.forguncy.com/about/information/2014/20151015_forguncy2-info

ソフトバンクは2016年前半にもサイバーリーズン社の技術を使った企業向けのサイバー攻撃対策サービスを始める☆|ソフトバンク、米ベンチャーに出資 人工知能でサイバー対策  :日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ14H41_U5A011C1EAF000/

ジャック・アタリ氏の講演も!|Google Carを生んだ人工知能の権威、セバスチャン・スラン氏 来日決定~12月10日、六本木ヒルズでCOMPANY Forum 2015開催~ – 産経ニュース http://www.sankei.com/economy/news/151014/prl1510140127-n1.html

JINES MEME ESは、3点式眼電位センサーと6軸(加速度・ジャイロ)センサーを搭載し、それらから取得された眼や体の動きをもとに、アプリケーションを介して自身の心や体の状態を知ることができる☆|今までとは視点が違う!センシングアイウェア「JINES MEME」11月5日に発売 http://iotnews.jp/archives/6052

DL4JはJVMで動作するため、最も小さい構成では、例えば、Androidのスマートフォンの上でも動作させることができる☆|「人工知能のRed Hat」目指す、JVMで動く商用の深層学習フレームワーク「DL4J」 http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/101300709/?n_cid=nbptec_tectw&rt=nocnt

情報収集する中で、「準委任契約」が解になると気づく。一定期間業務を委託するという契約で、委託を受けた側は成果物を完成させる義務を負わない。「つまり、発注側に全責任がある☆|[1]「うちにアジャイルは無理」、既存の社内常識を打ち破る http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/100800237/100800001/?n_cid=nbpitp_itptw_bottom

スマートホームを含めて、IoTを必要とする市場は、1つの無線規格のみで、ユーザーのニーズに応えられるとは考えていません。ビーコンなどの用途であればBLEが、IPカメラのビデオ転送であればWi-Fiが得意とするところです☆|[第2回]スマートホーム市場に最適なサブ1GHz無線規格「Z-Wave」 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/093000232/093000002/?n_cid=nbpitp_itptw_bottom

今回のRe:Inventに参加して最も強く感じたことは「ますますEC2は使わなくなる」という事です☆|これからAWSを使ってIoTをやってみたい人が抑えておくべき10のキーサービス & 7つのキーワード ?#?reinvent?|クラスメソッドブログ http://dev.classmethod.jp/cloud/aws/aws-key-service-people-wanted-to-do-iot-should-study/

IoT機器には格安通信を提供するベンチャー、ソラコムのサービスを使う見通しだ☆|自動車IoTのGMSがケータイ感覚の新リース事業、「クルマではなく仕組みを売る」 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/100800355/?n_cid=nbpitp_itptw_top

繰り返しやったことが、こういった形で目に見えて、子どもたちにフィードバックされて、『また、次もやるぞ』という気持ちが生まれるというのが大きくて」と話した☆|子どもの勉強方法が変わる 「教育ビッグデータ」を取材しました。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00305487.html

0005

「2015.10.13から2015.10.18までの投稿記事のまとめ☆」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。