(不審者事前検知ソフト)DEFENDER-X<株式会社エンカレッジ>

Pocket

ソリューション・サービス概要
ソリューション・サービス名 不審者事前検知ソフト
製品・サービス名 DEFENDER-X
対象業種 全業種
対象従業員規模 全ての規模に対応
対象売上規模 全ての規模に対応
提供形態 システム
参考価格 2,500,000円/1ソフト
ソリューション・サービス詳細
特徴 DEFENDER-Xは、人の精神状態を自動解析し、犯罪の可能性がある人物などを事前検知する新しいシステムです。カメラ映像から不審者を瞬時に事前検知し犯罪を未然に防止できます。
内容 複数人の中から事前に不審者の可能性が非常に高い人物を検知しお知らせします。不審者の行動追跡や尾行により犯罪を未然に解決する事により抑止力の効果が向上。監視カメラ映像はもとより過去の録画画像からの解析が可能。次世代の防犯セキュリティソフトが革命を起こすでしょう。

【DEFENDER-Xの特徴】
◆不審者を入場時点で事前に検知し備考及び救援要請する事で犯罪を未然防止。(従来の監視カメラシステムでは犯罪行為後の記録)
◆照合用データベースは不要、不特定多数の中から不審者の事前検知。(犯罪者のデータベース照合方法はデータ外検知は不可)
◆リアルタイム監視映像はもちろん過去の録画画像で不審者の検知。(犯罪者の特定と事件の早期解決及び抑止力に寄与)
◆既存の監視カメラシステムへの付加が容易で既存のシステムに影響を与えない。(既存機器の活用が可能の為省コスト導入)
◆導入用途も多彩。外部及び内部の犯罪防止の強化検討はもちろん薬物による
被害防止、犯罪が減少する事で不審人物に対して抑止力効果が得られます。

製品・サービスURL http://www.enc-jp.com/introduction/introduction.html
販売元情報
会社名 株式会社エンカレッジ
住所 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル3階
URL http://www.enc-jp.com
お問合せ TEL:06-6442-3388 
FAX:06-6442-3389
E-mail:eigyo-all@enc-jp.com



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

レポート

  1. 2017-8-25

    2017/8/25 MISA x JASIPA 合同グローバルビジネス委員会

    8月の定例会は宮城県情報サービス産業協会のグローバルビジネス委員会と合同での開催となりました。 MI…
  2. 2016-11-16

    2016/10/26-28 JASIPA グローバルビジネス委員会inベトナム

    JASIPAは、10/26にハノイにてベトナムのIT団体VJC様と、10/28にホーチミンにてベトナ…

予告

  1. 8月の定例会は宮城県情報サービス産業協会のグローバルビジネス委員会と合同での開催となりました。 MI…
  2. JASIPAは、10/26にハノイにてベトナムのIT団体VJC様と、10/28にホーチミンにてベトナ…

賛助会員様

バナー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。