[漫画・アニメ][ニュース雑感]スポニチ2014年9月8日~「宇宙戦艦ヤマト」ハリウッドで実写化 MI5のマッカリー監督で

Pocket

漫画・アニメ&ニュース雑感ネタ

スポニチ2014年9月8日~「宇宙戦艦ヤマト」ハリウッドで実写化 MI5のマッカリー監督でより。以下引用。

大ヒットアニメシリーズ「宇宙戦艦ヤマト」がハリウッドで実写映画化されることが決定した。「STAR BLAZERS(スター・ブレイザーズ)」のタイトルで、早ければ2017年に公開。エグゼクティブ・プロデューサーとして「ヤマト」シリーズのプロデューサー故西崎義展さんの養子の西崎彰司氏が名を連ねており、日本人キャストが出演する可能性もある。

にゃに~。せっかく「宇宙戦艦ヤマト2199」で「良いヤマト」が出来たのに、また暗黒の時代がやって来るのか~。

暗黒の時代のピークは、実写版宇宙戦艦ヤマト。見たディスクを割りたくなる出来。ふが~!

ヤマトファンを自称するマッカリー監督、大丈夫か。「好きなキャラクターは沖田十三艦長と地球防衛軍の斉藤始隊長」というあたりがきな臭い感じが・・・。

2017年、住吉は劇場に行くのであろうか!?

※一部悪口言ってごめん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です