日経リサーチ社「CGMにおける購買行動への影響」

Pocket

ニュース雑感&ブログ活用ネタ

日経リサーチ社の「CGMにおける購買行動への影響」のレポート→https://datasignal.nikkei-r.co.jp/modules/smartsection/item.php?itemid=42

一部引用すると、

ブログやSNSを読んで商品を購買した経験を聞いたところ、ブログ利用者(開設者および閲読者)の40.8%が「影響を受けた」と回答しているのに対してSNSユーザーでは13.9%に留まり両メディアの間に大きな違いが出ている。

とのこと。

CGMは、Consumer Generated Media(消費者生成メディア)の略で、昔からあった「個人Webサイト」「掲示板」や、最近の「ブログ」「SNS」などを差す。購入のきっかけは、現在はブログの影響力が強いということだ。

住吉は最近物欲があまりないが(笑)、ラーメン情報は「似た嗜好」の人のブログ参考にしてるしね。

住吉ブログ見て、モノ買ったり、ラーメン店に行ったりした人いたら、教えてくださいね。

2件のコメント

  1. 畠山@mobi

    ラーメンが食べたくなって、近所のラーメン店に行くことはあります。報告までに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です