喜神@東京・中野

Pocket

ラーメン&飲食ネタ

昨日は出版社巡り。中野のW出版社で打合せ後、M出版社に移動する間に時間ができたので、中野でラーメンを食べることを決意。

ずっと行こうと思っていた「中野で一番美味いラーメン屋 らーめん頑徹by秋田社長」を目指すが、平日は夜から営業とのこと。ショック。

中野駅へもどりつつ、いくつかの候補の中から「喜神」を選択。

←中野ブロードウェイを突き抜けて、早稲田通りを右折、すぐ右側にある。

←醤油ラーメンを注文(600円)。自家製麺はいい感じだが、スープが単調な感じ。

再訪期待度:次は素直にらーめん頑徹にしよう★(3点満点)

383件のコメント

  1. 秋田

    住吉さん>あちゃ~・・・喜神に行ってしまったんですね。人により好みはありますが、秋田は一度行ったきり行ってない店です。もう少しに「らーめん頑徹」よりに「和」って店があるのですが、そこであればあたりでも無し、ハズレでもなし。(塩ラーメンがお勧めです)金額の割には量の多いセットが食べられます。「和」は割りと行きます。

  2. かもん

    私の田舎、中野へのご訪問ということでコメントさせていただきます。「頑徹」は朝まで飲んだ帰りとか何度か寄っています。確かに食べたくなるラーメン屋だと思います。私のお薦めは、一番有名という意味でスープは美味しいと思った「青葉」(一度しか入ったことはないです。)と、その通りにあって、もっと駅に近い「明百」?の黒ゴマタンタン麺、その他、中野でなくてもって感じはありますが、「山頭火」のつけめんがお薦めです。因みにラーメンではないですが、「萬来」というラーメン屋の焼肉セットが一番お薦めです。お笑い芸人の長井秀和も以前はよく来ていた店で、私は20年位通っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。