2017.7.24から2017.7.30までの投稿記事のまとめ★

Pocket

IoTやAIの普及を背景に、多くの日本企業が2つの技術を組み合わせて企業改革に乗り出せば、経営が効率化するだけでなく企業のICT投資が増え、経済成長を押し上げると主張★|IoT/AIで「2030年のGDPを132兆円押し上げ」、総務省が白書で予測 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/072802013/?rt=nocnt

このkukai、あまり詳細に語られていない部分も多く、謎が多いスパコンだ。たとえば、日本の産業界ではまだ実用化の例が少ない、スパコンを丸ごと特殊な冷却液(フロリナート)に浸す技術”液浸冷却”を使っており、さらに技術実装には研究機関向けのスパコン開発で知る人ぞ知るスパコンベンチャー・PEZY Computing(東京都千代田区神田)の関連企業ExaScaler(エクサスケーラー)社が関わっている★ https://www.businessinsider.jp/post-100486

総務省は本日、平成29年「情報通信に関する現状報告」(平成29年版情報通信白書)を公表しました。 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin02_02000113.html

「わたしたちが意識するすべての経験は、『生き続ける』という根底的な欲求から生まれています」と、セス★|シェアせずにはいられない! TED 2017で聴いてきた「意識」と「AI」についてのトーク|WIRED.jp https://wired.jp/2017/07/27/ted-2017-anil-seth/

ザッカーバーグ氏に一票★|「AI脅威説は無責任」というマーク・ザッカーバーグに対してイーロン・マスクが反論するバトル http://gigazine.net/news/20170726-ai-fearmongering-debate/

LTE-MはLTEの規格の中で「カテゴリーM-1」とも呼ばれる。通信速度は最大1Mビット/秒に抑え、上りか下りを切り替えて通信する「半二重通信」などを採用することで通信モジュールの消費電力を抑えている★|KDDIがIoT向け通信「LTE-M」の屋外実験、NB-IoT方式含め年度内に商用化 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/072601991/?rt=nocnt

1万年後の人々の幸せのために、ソフトバンクは同じ志を持つ企業と一丸となって、情報革命に全力を尽くしていきたい★|人工知能が人間を越える日のためにすべきこと――ソフトバンク・孫正義氏がロボットビジネスの展望を語る! https://getnavi.jp/digital/162840/

機器間の接続設定やデータ交換のルールがあらかじめ用意され、利用企業がノンプログラミングで利用できるようにする他、スマートフォンアプリ開発のためのiOS/Android用SDK(Software Development Kit:ソフトウェア開発キット)を用意してサービス開発を支援する★|オープンなIoT開発プラットフォーム「plusbenlly」、β版を無償公開 http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1707/24/news067.html

エイジング(老化)も注目のトピックである。大量かつ充実したデータを集められるテクノロジー、機械学習がエイジングへの取り組みを後押ししている★|人工知能への期待が高まる、ヘルスケアテックの最新トレンド http://thebridge.jp/2017/07/the-role-of-ai-in-the-future-of-health-care

中国には巨大な応用市場が存在し、大量のデータ収集・蓄積が可能なことと、世界上位にある科学研究の強みがAIの技術開発でも有利に働く★|【電子版】中国がAI発展計画、経済の新たなけん引役に位置付け 30年に16兆円産業へ https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00436691

 

「2017.7.24から2017.7.30までの投稿記事のまとめ★」への433件のフィードバック

  1. ピンバック: 1captain

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。