ソフトブレーンのセミナーに参加「不況は乗り越えるものではない」

Pocket

JASIPA&仕事ネタ

本日は、ソフトブレーン主催「不況は乗り越えるものではない」セミナーに参加。

←住吉は最前列に着席。

以前、JASIPA定期交流会で講演頂いた縁で、ソフトブレーン創業者・宋文洲さんのメールマガジンを購読していたのだが、切り口がおもしろいので、ぜひ話を聞いてみたかった。

せっかくの機会なので、若手社長のブロードヒューマンネットワーク岩崎さんと、ブルーム児玉さんも誘う。

宋文洲さんの講演もおもしろかったが、「トヨタ式 第一人者カルマン株式会社 代表取締役 若松義人さん」の講演が興味深かった。以下住吉メモ。

マニュアルとは違う、「標準」を作ること。標準は、手順と時間軸で構成される。その後、標準→計画→異常時はオープンにして修正、と進める。標準作業は、管理者が作る。あくまでも人間を中心に考えること!

このセミナーの結論は、「不況は乗り切るものではない。利用するものだ。」 。ここは住吉もそう思うし、実践したいね。

5件のコメント

  1. ソフトブレーン宋文洲さんのメルマガより「能率と効率の違い

    BLOG_NAME ジョルス社長ブログ~ブログは人のためならず
    JASIPA&仕事ネタ 昨日の記事に続き、ソフトブレーン宋文洲さんについてエントリー。 「トヨタ式 第一人者 カルマン株式会社 代表取締役 若松義人さん」の講演の中で、「トヨタは職..

  2. 宮武克己

    「不況は乗り切るものではない。利用するものだ。」      ↑これ まったく同感です!大手、中堅の皆ががヘタレたときこそ 我ら中小の出番ふだん見向きもしなかったお相手も案外真剣に耳を貸してくれる売り込む方も真剣なら 調達側だって真剣だ ヘタレ言ったやつがずり落ちていく

  3. ジョルス住吉

    今週月曜日の1月26日朝礼で発表したのですが、「先週の新規案件打診」が案件数9個と、記録的な数になりました。不況でも仕事はあります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です